FXのよくある失敗例 これにはまると奈落へ真っ逆さま

FX初心者もそうでない人も、失敗のパターンは決まっていると言えるでしょう。



代表的な失敗例を列挙していくのでいつものご自分のトレードを振り返りながら、日ごろのトレードに活かして欲しいと思います。

ただ、人によって資金の差やトレードスタイルの違いもありますし、ここにある失敗例においてもご自分のルールに乗った損切り等であればスルーしていただいてかまいません。




”損切りできない”

トレードスタイルによって損切りの幅は変わってきますよね。デイトレードなら幅は狭めますし、中期的なスイングトレードなら広め、スワップポイント狙いの新興国通貨ならロスカットしないようにそれなりの大きな幅をもたせるでしょう。

しかし、ご自分でポジションを取る際に決めた損切りポイントは守るべきです。

私もFXを始めたばかりのころはレバレッジも高めでよくロスカットロスカットされていました。

40PIPS負けたら損切りする。と決めたらそれは守りましょう。

"いつかは戻る"と考えると負けを大きくして、結局儲けのほとんどを失ってしまうことはよくあることです。

よくいうコツコツ稼いでドカンと負けるってやつです。初心者によくある失敗例ですね。

逆で行きましょうコツコツ損切りしてドカンと勝つ。


プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -




”負けだすと追いかけてしまう”

特に経済指標の発表時にやりがちなんですが、例えば米雇用統計等大きな経済指標発表時にポジションを取り、反対に行ったから損切りして逆にポジションを取り、またまた逆に動いて損失を大きく出すという失敗例です。

これ、初心者の方に特に多いと思います。

負けているときに焦ってトレードをするとロクなことがありません。
これは私の失敗談でもあります。

ファンダメンタル分析をおこなってトレードする際にはあらかじめよく調べて置き、イベントが起こる前からポジションを取ることが攻略のカギです。

初心者の間は経済指標発表時にトレードを行うのはおススメしません。

イベントごとがないときにテクニカル分析でトレードをおこなう方が負けを少なくできるでしょう。

または、発表後におおきな流れができてからポジションを取るようにしましょう。




”とにかくナンピンしてしまう”

ナンピンとは例えば、米ドル/日本円で買い建てた後に下落した場合、下値で買い増しすることで、1ポジションあたりの買い値(平均価格)を下げる手法です。

確かに、また値が上がってくれば大きく勝つことができるでしょう。しかし、これがFXの怖いところです。

下のチャートを見てください。



これは高金利通貨で大人気のトルコリラ/日本円の週足チャートです。

トルコリラは新興国通貨の部類に入り、日本人にも非常に人気の通貨です。

スワップポイントが非常に高く、どこのブローカーでも1万通貨で1日約85円という高さです。
1万通貨買いでポジションを取ると1か月に2550円入る計算です。

一年で約30600円です。

ポジションを取っているだけでこれだけ入るんですから魅力的ですよね?

チャートを見てください。2017年の初めに史上初の30円を割りました。この時はどのFX会社もトルコリラ祭りでこれでFXを始めた人も多かったと思います。

しかし、結果は2018年に15円台まで下落しました。

ナンピンをしていたトレーダーは20円を割ったころからパニック売りをし、一気に奈落の底へ。

過去にはもっとひどかった通貨もあります。

このように、いつ値が戻ってくるかはFXではわかりません。明日か、来週か、来月か、来年か、もしかしたら10年後かもしれません。

資金があればポジションを持っておくこともできますが、そうするともうすぐくるチャンスを逃してしまうかもしれません。

この時間を失う方が、損切りよりも大きな損失だと自覚しましょう。




”テクニカル分析に頼りすぎてしまう”

テクニカル分析はもちろん大事です。トレードをする根拠にもなります。しかし、信じすぎるのもダメです。

例えば、テクニカル分析でも最も強いと言われるヘッドアンドショルダーや日足、週足でのトレンドフォロー。

なかなか長い足での形成は少なく、形が出来てくればチャンスだ。と思ってしまいがちですが、必ずそうなるとは限りません。

もちろんトレードをするのはOKですが、形が崩れれば即損切りできる心の強さを持ちたいですね。




”FXでは失敗例は決まっている”

だいたいこれらのパターンが多いと思います。

確かにナンピンしても損切りしなくても資金さえあれば時間が解決してくれることもあります。
しかし、ナンピンしている時間、ポジションを塩漬けしている時間は大きな損失です。チャンスを逃すというのはそれだけ大きいんです。

損切りはしっかりとしましょう。自分のルールは必ず守りましょう。これが鉄則です。

今回紹介した失敗例と自分の失敗例をしっかり見比べてみて、トレードの振り返りをしましょう。

プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -



とりあえず口座を作っておきたいFXブローカー

人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com



FXの勉強にデモトレードは効果あるのか?デモと本当のトレードの違いは?

FXの勉強にデモトレードは効果あるのか?




初心者の方はデモトレードで慣れてから本当のトレードを始める。

悪いことじゃないと思います。
でも、初心者の方が、デモトレードでうまくいったからといってそのまま本物のトレードで勝てるかといったらそれは難しいと思います。

ここで大事なのは、デモトレードで学ぶことは何なのかということです。


デモトレードなら"XM"取引と同じアプリでデモトレードができます。

XM 口座開設





まず、当たり前ですがデモと本当のトレードでの違いは「本物のお金」を使うか使わないかという点です。

将来的には本物のお金を使うわけです。最初は少額かもしれませんが、いつかは大きく稼ぎたいわけです。そうなると、大きくベットしてリスクを取るわけですが、

そうなると問題になってくるのはメンタル的な部分になります。

FX初心者の方にあるメンタル的な問題で起こる失敗はこういうことがあります。

”関連記事”
FX初心者のビギナー向けの本を紹介、メンタルについても



”損切りできない”

デモトレードなら冷静になれるんです。だから簡単に損切りできます。

でも、本物のトレードではなかなかできません。なぜなら損切りすればそれだけ損失ができるからです。
損失を出したくない!っていうのは人の本能です。

損切りがちゃんとできてようやく初心者から一歩進んだ状態になります。

本物のトレードとデモトレードではここが最も違うことでしょう。



”利食いが早くなりすぎる”

勝っていてもチャートが反転するかもしれない。こう思って焦ってしまうのは初心者の方なら誰でも経験したことがあると思います。

勝っているから利益になるからちょっとでもいいや!そんな感じでコツコツ勝って、ある日に損切りが出来ないトレードをしてしまい大損をしてしまう。

FX初心者にありがちな負けパターンで一番多いと思われる、コツコツドカーンですね。



”ナンピンしてしまう”

ナンピンとは、いつかは反転するだろうという根拠のない考えで負け続けているのに同じ方向にかけ続けることです。

確かにナンピンで長期間塩着けにして大きく利益を出す人もいますが、それは資金豊富な人にしかできないことです。

高金利通貨のトルコリラや南アフリカドルは別にして、普通にデイトレードを中心にFXするならナンピンはリスクの大きさから考えて絶対にやめておいた方がいいと思います。下手をすると取り返しのつかない損害を出す恐れがあります。

FXで損失出す前に買っておいた方がいい情報商材
3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝




”じゃあ、デモトレードは何の為に使う?”


デモトレードと本物のトレードはメンタル的な違いから、初心者の方がFXの練習に使うのはあんまり意味ないように思います。それよりも本当に少額でいいから本物のお金を使ってトレードする方がよっぽど練習になるかと。

じゃあ、デモトレードは何の為に使うのかということですが、"一貫した"やり方、トレードの仕方を確立してから例えば、スキャルピングしてみたいとか、スイングトレードをマスターして大きく稼ぎたいとか、勝てるやり方を一つ見つけてから他の手法も、というときに使うのがいいかと思います。

手法はいくつも持っていればその分稼げます。手法には不利な時間帯と有利な時間帯、また時期もあります。勝てる手法が複数あればどんな時でも稼げるでしょう。

一貫した一つのやり方を確立しているレベルになっていれば、メンタルの部分も出来ていると思いますし、そうなれば、デモトレードでもデータを取ったり試してみたりということが意義のあることになってくると思います。


だから、デモトレードが本当に役立ってくるのって、中級者からだと思うんです。

FXは一瞬の躊躇や焦りが損害を大きくしたり、利益を小さいものにしてしまいます。

まずは、一貫したトレード方法で一つ自分の勝てるやり方を作って、FXの勝ち組(少しでも勝っている人)に入ってからデモトレードで次のやり方を開発していくのに使っていって欲しいと思います。




とりあえず口座を作っておきたいFX会社
人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com


FX初心者は他人のブログばっかり見てもダメ。勝つためにやるべきことは?

FX初心者にありがちなんですが、人のFXブログやアナリストの記事を見てトレードしてませんか?





それは非常に危険なことだと思います。

アナリストの記事なんかを見てると今日は米ドル/円で○○円~○○円で推移するみたいな予測があると思います。

当たることもあります、稀に。でもそんなの一年間の中で何回あるんでしょうか?

恐らくアナリストさんは皆さん本気で予想されています。そんな記事を大手で書くんですからそれなりに設けた経験や実力があるんでしょう。

適当に書いてる人なんかいないと思います。

それよりも刻一刻と変わり続ける相場をあらゆる観点から予測して、それぞれの予想を立てる。大変な仕事だと思います。
でも、そんな予測を高確率で当てるなんて無理です。

だいたい無料で誰でも見られる情報なんでそんなので勝てるなら誰でも勝てますよね?



次のチャートを見てください。そして次の動きはどうなるか予測してみてください。

わかりますか?わからないですよね?

ここに世界最高のトレーダーが仮にいたとします。仮に。そのトレーダーなら何て答えるでしょうか?






たぶんこう言います。









わからない。






そうなんです。わからないんですよ。誰にもわからないです。

だからリスク管理するんです。



FXは9割が負け、1割が勝ち組です。



その為にも、他人の情報やノウハウのみでトレードするのはやめて、FXの基本を勉強し、一貫した自分のトレード方法を見つけ、振り返りを続けて精度を上げていくべきです。



では、FXを始めたばかりの初心者の方は何を学んでいくべきでしょうか?

やるべきはブログや投資サイト、FXチャットを見るのではなく、以下のことが挙げられます。


・FX、投資向けの本を読む

・セミナーに参加する

・成功者に聞く

・情報商材でノウハウを得る



具体的にどうしたらいいか紹介していきましょう。




FX、投資向けの本を読む

まずはここからでしょう。FXとはなんなのか、投資とはなんなのか、ビジネスマインドとはなんなのか。
直接FXに関わらない本でも投資の本はどんどん読みましょう。

特にFXではテクニカル分析とファンダメンタル分析がわかってないと話になりません。

相場とは何を元に作られているのか、最低限この辺りは勉強しておかないといけないでしょう。

心理的な部分も大事です。FXにおける優位な心理は普通の教育を受けていても育まれません。
今まで我々が受けてきた教育の心理では勝てないんです。

勉強していきましょう。


”関連記事”
FX初心者はビギナー向けの本をまず読んで勉強すべし




セミナーに参加する

FXに関するセミナーは数多く開催されています。特に首都圏や都会では多く開催されています。

FXをする際はどうしても家に引きこもり気味になってしまいますので、リアルな場に足を運ぶのはいい刺激になると思います。
また、その中でライバルができたり、仲間が出来たり、人脈の広がりもあるでしょう。

また、最近ではネットでのセミナーもあるので参加してみると新しい気づきに出会えます。
とにかく、生の相場を扱っていくことになるので生の情報を知るのは大事でしょう。

情報にはしっかり投資していきましょう。

初心者でも分かるポチッとFXセミナー




成功者に聞く

これはすごく早いように聞こえますが、これはある程度自分のトレード方法がかたまり、一貫したトレードが出来始めてからでしょう。何もわからない初心者の方に教えるといっても初めから全部教えてくれるわけじゃありません。

セミナーに参加したり、情報商材の特典ですでに成功している上級者に教えてもらったり話が出来たりしますが、ある程度は勉強してからにしましょう。


プロフェッショナル・トリガーFX - プロトリFX -





情報商材でノウハウを得る

情報商材を毛嫌いする人もいますが、「ノウハウを得る」という点では情報商材に勝るものはありません。

例えば、「一貫したトレード」と何度も書いてますが、こういうチャートの形でこういう時にこう入って、こういう時に利食いするみたいな具体的なやりかたなんてこれだけFXブログがあるなかで、具体的にやり方を教えてくれているブログなんて一つもないですよね?

タダの情報はタダというつもりはありません。でもすぐに勝てるようになる方法なんてタダでもらえるわけないですよね?

私は情報商材で勝てるようになったわけではありません。最初の2年は勝ち負けを繰り返しトータル200万円くらい負けました。
ようは一貫したトレードが出来ておらず、値ごろ感でトレードし、損切りできなかったので負け組だったんです。

むしろ情報商材を初めて買ったのは勝ち始めてからです。
利益が安定して出始めたんで購入したんですが、早く購入しておけば良かったと思いました。

私は200万円かけて自分のトレードスタイルを確立しました。
と、いってもそんなに大したものじゃないんです。

ようはどうやってトレードするかというルールを自分で作ることは本当に本当に大変なんです。

それを情報商材なら2万円とか3万円で手に入るわけです。

トレードスタイルを買う。というようなイメージですね。

これなら一貫したトレードが実践できるので振り返りが容易になり、積み重ねができます。

ただ、FXのトレードのやり方は色々とありますので自分に合ってそうなものから選んでみればいいと思います。

スキャルピング、デイトレード、スイングトレード等いろいろあるので調べてみてください。

3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝



成功までの道のりは長いか、短いか


souce:TABI LABO

FXはしっかり勉強していけば、必ず勝てるようになります。

ある程度自分のやり方が固まっていけば、タダの情報からも良い気づきがあったりします。

ただし、初心者の間は誰でも知ることができる情報に踊らされることなくしっかり自分のトレードスタイルを作っていきましょう。



とりあえず口座を作っておきたいFXブローカー

人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com



FX 初心者にありがちな危険な考え方とは?

どうもこんにちは。
月のお小遣い5000円のmichaです。

FXの初心者さんにありがちな危険な考え方について話をしたいと思います。




この考え方って、手法なんかよりもFXを始める初心者さんにとってはよっぽど大事です。


なぜFXを投資を始めたいと考える方が多いんでしょうか?

一番はお金を儲けたいからです。


souce:naver.jp

これは間違いないことですよね?

日々の生活を潤わせたい、お小遣いを稼ぎたい、贅沢したい、乗りたい車がある、家のローンを払いたいetc...。

理由は挙げればキリがないですが、ようはお金を稼ぎたい。

これに尽きると思います。


お金のことになると、人は普段から姿を変えます。本当の自分が、いや、弱い自分が出てくるんですね。

というか、日本の義務教育の中で投資についてのことなんかほとんど習いません。

コツコツ努力して、諦めないで頑張る。これは、FXをする中でマイナスになる要素が多いです。

もちろん生きる上では大事なんですよ?FXや投資の勉強をする上でもすごく大事です。

ただし、実際にFXのアプリ上でポジションを取ったり、利食いしたり、損切りしたりする時にはマイナスになります。

この記事ではFX(投資)初心者さんに多い危険な考え方について紹介していきましょう。

”関連記事”
FX初心者はビギナー向けの本をまず読んで勉強すべし




とにかくトレードをしまくりたいと考える



とにかく稼ぎたい、だからポジションをなんの根拠もなく取ってしまう。

または、根拠があると自分に言い聞かせて盲目的にポジションをとること。

いわゆるポジポジ病というやつです。

これは儲けたい時だけじゃありません。例えば、少し前にトレードで損切りをしてしまった。だから早く取り返したい。というのも含まれます。

「あっ、これ自分だ」と思った方は何日かトレードをしないとか、自分のトレードが一貫していたかとかを一度立ち止まって考える必要がありますね。

根拠がないトレードは投資ではなくギャンブルです。




損切りしなくてもいつかは戻ってくるだろうと考える



FXの初心者と中級者、上級者を分ける壁は"損切りできるか"という点だと思います。

為替の世界は恐ろしいです。例えば変動の激しい英ポンド/日本円なんかは一日で2円動くこともざらですし、何にもない日に5円下がったとか10円暴落したとかもあります。

そんな中損切りができないと、資産を失うだけではなく、早めに損切りしていればチャンスになっていたかもしれない時間も失います。

損切りについてはトレードスタイルによって幅が変わってくるとは思いますが、しっかりと自分で決めたルールを守るようにしましょう。




楽ばっかり考える



世の中には情報商材を始め、FXに関する本も多く出版されています。

「これだけやれば勝てる」みたいな文語にすがって購入してもそれを使って、勉強する、試す、振り返る、みたいなPDCAを回せない人は何を購入してもダメです。

せっかくお金を出して購入するなら金額以上のものを吸収する覚悟がないと絵に描いた餅です。

特に情報商材なんかは高いお金を出して知識を購入するんだからそこは勉強して欲しいですね。お客様感覚じゃいつまでたっても勝つことは出来ません。



比較的勉強量少なくトレードスタイルを作るならこれ、おすすめです。でも、高いよ~
ゾーンスキャルFX




こうなるはずだと考える



下のチャートを見て次に上に行くか下に行くかがわかりますか?

世界最高のトレーダーがいたとしましょう。
そんなトレーダーがなんて答えると思いますか?





そんなもん誰にもわからない



たぶんこう答えると思います。


私の友人にも億超えの相場師がいますが、チャートがどう動くかわかるやつなんてどこにもいない。
そんなことを口癖のように言っています。

ましてやFXの初心者がわかるわけがありません。

よく投資情報のサイトに今日は100.578円~100.900円くらいで動くでしょうとかありますが、あんなもの信じて自分の大事なお金を失ってはいけません。

いかに自分のトレードスタイルを築き上げて自分を信じるかです。自分を信じていないから損切りも出来ないんです。まずはトレードスタイルを作りましょう。



この情報商材のパターンにファンダメンタル分析が出来ればかなり勝率上がります。
【The Secret FX】インジケーターは一切不要!わずか4パターンだけで利益を狙う!ザ・シークレットFX






正しい考え方とは



FXはあくまで投資です。1万円ポンと入れて100万円バーンとでてくるものではありません。

ただし、FXの上達をあきらめずにコツコツと勉強し続けて自分のトレードの精度を上げていくことで勝てるようには必ずなります。

そして、トレード自体は一貫したトレードスタイルで振り返りを繰り返していきましょう。

そうやって続けていくことで時間はかかりますが、大きく稼げる日がくるようになるのです。


souce:naver.jp



時は金なり




souce:HODINKEE

黒柳徹子さんが言っていた話です。

徹子さんは割と最近ピアノを始めたそうです。

今から始めたってしょうがないってくらいの歳。

それでも考えたそうです。

「今始めなかったら来年の今頃私はこう思うわ」

「去年初めていればピアノ歴1年だったのにって」

「そして10年たったらやっぱり10年前に始めればよかったっておもうかもしれない」

「だって10年続ければもう初心者じゃなくて立派なキャリアよ」


FXの勉強にも同じことが言えるでしょう。

根拠のないトレードをずっと繰り返して、なんの積み上げもなく資産を減らし続けるか、正しい方向に努力を続けて大きな資産をつくるか。


FXの初心者の方はまず、危険な考え方を捨て、正しい考え方で一貫したトレードができるようにしていきましょう。

そうすれば必ず成功できます。




とりあえず口座を作っておきたいFXブローカー

人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com



FX初心者は少額で取引するべき?それは口座によります。

どうもこんにちは。
月のお小遣い5000円のmichaです。

サラリーマンや主婦にも人気のFX(為替取引)。今この記事を見ていてくれるあなたも始めたい!と思ってるんですよね?

じゃあ、とりあえず少額から始めましょうか。



私はずっと少額ですよ?

ただ、取引する口座によってはレバレッジをかけることによって少額でも大きく儲けることができます。

FX初心者の方がとりあえず開設しておきたい口座を紹介しましょう。




ただ、そんなにいっぱい紹介しても選ぶのは難しくて、考えるのがめんどくさいと思います。

アメリカ$/日本¥の相場なら正直どのブローカーもそんなに変わりはありませんので、人気のところから二つ。

ただ、日本のFX業者と海外のFX業者なんで同じ為替取引なんですけどやり方は全然変わってきます。


とりあえず二つとも口座開設して出来そうなものからじっくり取引していきましょう。

口座開設はタダです。どちらもめんどうな書類は電子申請なんで簡単に出来ますのでご安心を。



DMM FX



とりあえずこの口座は開いておきましょう。そう、あのDMM.COMでFXを取り扱ってるんです。

良いことを挙げればキリがないんですが、スプレッドが業界最小とか、アプリが使いやすいとか、まあいろいろありますが、お金の出し入れが簡単で早いところが私がおススメする理由です。

ちょっと儲かって少しお金を出金したいときにはかなり便利です。

儲かったらやっぱり使いたいですもんね。

私の場合はFXは月々のお小遣い稼ぎなので、お金の出し入れの便利さは必須項目です。

その他にもロスカットしても手数料がかからないところはいいですね。


ちなみに国内では65万口座も開設してる日本で一番人気のFX業者になります。とりあえず一番人気は初心者の方からしたら安心ですね。


でも日本の業者はレバレッジ(調べてください)をかけられるのが25倍と少ないので少額で大きくは稼げないです。




XM

海外ブローカーのXM。

XM 口座開設

レバレッジが888倍と1500円で1万通貨かけられちゃう日本で一番人気の海外FX業者です。

ようはハイリスクハイリターンですね。

ハイリターンといっても自分が入金した金額以上は持っていかれないのでそこがおもしろいところです。

極端なたとえ話をすると、


例えば、1万円入金して5万通貨をロングでいったとします。ロングは為替が上がる方向ですね。

その時の為替相場が114円として115円まで上がったとします。
ハイ、5万円の儲け。というような具合です。

負ける場合は、為替相場が114円から113.8円になればロスカットです。

ハイリスクでしょ?

でも1円上がるのを待たなくても、0.2円勝てれば1万円の儲け、0.4円勝てれば2万円の儲けです。


この辺りうまく使っていくと準備がちゃんとできていれば大きく稼げてしまいます。

私はちなみにXM口座に10万円入れて、50万通貨で掛けて0.15円抜くというやり方を年間で数回やります。

けっこうな勝負なんで、かなり待ちますが、一回で月のお小遣い7万円分くらい稼げます。

けっこうな期間こればっかりやってました。もちろん負けることもありますが、焦らずなんとか3年間はプラス収支です。

リスクマネジメント的にはほとんどギャンブルに近い感じです。

ただ、口座開設だけで取引に使える5000円が入金なしにもらえたりと良心的なところもあります。初心者には嬉しいですね。

XMポイントっていうのもあって、取引を続けていくとポイントを現金化したり、取引に使えたり、ゲーム的な要素も海外ブローカーならではで面白いです。

口座開設時の5000円で儲け続けた猛者もいたりして、練習にもなるので、軽い気持ちで口座開設してみるのもいいと思います。




口座開設は考えなくてもよし

何をFX口座開設に求めるかは人それぞれですが、口座開設は基本的に無料でできます。

アプリの使いやすさ、スプレッドの狭さ、レバレッジ、入出金のしやすさ等、実際に使ってみないとわからないところが多いものです。

とりあえず口座開設して見て、アプリをインストールしていろいろいじってからやってみるのがいいかもしれません。
別に口座開設したからといって取引を絶対しないといけないということはありません。


しかし、どれだけFXを勉強しても口座開設していなかったら絵に描いた餅です。

”関連記事”
FX初心者はビギナー向けの本をまず読んで勉強すべし

とりあえずFX初心者のみなさんは口座開設からしてみてはいかがでしょうか?

とりあえず口座を作っておきたいFXブローカー

人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com




FX初心者はビギナー向けの本をまず読んで勉強すべし

どうもこんにちは。
月のお小遣い5000円のmichaです。

サラリーマンや主婦にも人気のFX(為替取引)。

将来の資産構築の為にも勉強しておいて損はありません。


まずはFX初心者の方は本を買って勉強してもらうのが一番です。




souce:cafeglobe.com

何にでもまずは理解をすることが大切。事前の準備なしには遠足にだって行けません。
遠足の前の日は必ずリュックの中を確認しましたよね?

これ、大事です。

ましてやFXでお金を儲けてやろうと考えているのならなおさら準備は必要です。

FXはやり方は非常に簡単です。為替相場が上がるか下がるか二者択一ですから。
しかし、1割が勝ち組、9割が負け組の世界です。

これは1割が億り人とかそんなんじゃありません。FXで損をしなかった(±0)人や私みたいに年に数十万円稼いで税金を最小限に抑えつつ、自分の小遣いを稼ぐくらいでやっている人も含めます。

FXは遠足じゃありませんよ。大冒険です。いろいろと装備(知識)を万全にしてFXという大航海をうまく渡っていってほしいと思います。


ということで、FX初心者の方がFXってこんなものなんだ。と理解できる書籍を紹介したいと思います。

とりあえず2、3冊は読んでおきましょう。

最低これくらいは準備しておかないと9割の負け組に入ると思ってください。




”ずっと使えるFXチャートの基本”

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方 [ 田向 宏行 ]

価格:1,620円




まずFXをする上で避けては通れないのが「テクニカル分析」です。

これはチャートに水平線や各種のテクニカル分析線を引いて、エントリーポイントや利食いポイントを探す手法で全世界のトレーダーがおこなっています。

FXでは世界中の色んな方がいろんな方法でFXチャートを見ています、その方法は何万通りとも。

この本ではその中からシンプルなテクニカル分析を学ぶことができます。


シンプルなものじゃダメ?とか思うかもしれませんが、そうじゃありません。シンプルなものほどブレがない。

FXでは自分のおこなったトレードの分析、ようは振り返りが非常に大事です。

まずはこういった本で自分のエントリーポイントと利食いポイントを作らないといつまでたっても一貫したトレードが出来ないため勝てるようにはなりません。ブレないやり方をまずは身につけないと負けたトレードが本当に無駄になってしまいます。




”世界一やさしいFXの教科書1年生 ”

世界一やさしいFXの教科書1年生 [ 堀祐士 ]

価格:1,598円




FXのチャート分析における「ダウ理論」の解説、初心者がよく陥る失敗のパターンとその克服法、予防、なぜ二者択一の世界で勉強していくことが大事なのか等、まさにFX初心者に向けての解説が多く盛り込まれている内容になります。

この本で学べるのは大きくは「メンタル面」についてです。なんでメンタル?スポーツ?とか思うかもしれませんが、メンタルはFXに限らずこういった取引を行う場合に非常に大事です。

これは根性論とか、スポーツのメンタルとは全く違います。

つまり、ほとんどの人はこれまでの人生において学校等では学んだことがない分野になります。

だからこういった本で勉強することは大事なんです。

他では教えてくれませんし、ネットの情報だけでは分散した情報から取ってくるしかないので集めるのが大変です。

FXをやったことのない初心者の方は特にこういう部分を読み飛ばす傾向があります。

私もFXを始めたころはチマチマ稼いで大きく負けるという典型的な初心者病にかかっていました。

こういう本に早く出会っていたらと思います。




”ど素人がわかるFXチャート&経済指標の本 ファンダメンタルズ&テクニカル分析がわかる ”

ど素人がわかるFXチャート&経済指標の本 ファンダメンタルズ&テクニカル分析がわかる [ 羊飼い ]

価格:1,598円
(2018/11/12 21:16時点)




FXをする上で避けては通れないのがもう一つ、「ファンダメンタルズ分析」です。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析、両方の知識を得てようやく手をつけられるといったところでしょうか。
ファンダメンタルズ分析とは分析・指標. 経済活動等の状況を示す基礎的な要因をもとに分析することです。

難しい言葉が並んでいますが、いわゆる経済指標のような世の中の経済状況の把握をするということですね。

こういった指標は発表の時間が決められていて、その少し前からチャートが上がったり、下がったりするわけです。

他にも外的要因として、各国の首相や重要人物の発言、行動、クーデターなんかも入ってきます。

例えば、北朝鮮のロケットが発射されたときはアメリカドル/日本円の相場が毎回円高方向(リスクオフ)に大きく振れていました。
こういったものもファンダメンタルズに入ってくると思います。


このファンダメンタルズ分析のやり方についてはテクニカル分析の本に比べて少ないのが実情です。
それは各国の情勢や経済状況が常に変わり続けているからでしょうか。

この本ではファンダメンタルズ分析についての基本が書かれています。

私も愛読していますが、未だに確認で読み返すことがよくあります。


上記の2冊は他でも代用が効きますが、この1冊は必須になると思います。




最後に…”FXやる気なくなっちゃいました? ”


いやいや、やる気もりもりだよっていう方は何でもいいので、とりあえず何冊か勉強してから始めてくださいね。

やっぱり儲けるといっても自分が働いて得た大事なお金を賭けるわけです。


ただ、何の準備もせず、必要な知識もなく、投資に対してのメンタルもままならないままで始めてしまえばそれはただのギャンブルです。

パチンコや競馬で勝ち続けて資産を築いている人も世の中にはいますよね?

この人たちはパチンコや競馬を必死に勉強して、自分なりに勝つ方法を見出している方たちです。


これはもはや投資と変わらないレベルでしょう。

そう、世の中そう簡単に儲かるうまい話なんてないんです。


ただ、正しい方向に努力し続ければ必ず成功できます。私はそう思います。

まあ、とりあえず少額やってみてっていうのもアリですけどね。

最終的に勝ち続けたいなら勉強していきましょう。



とりあえず口座を作っておきたいFXブローカー

人気No.1海外FXブローカー”XM”
XM 口座開設


FX口座数『国内第1位』DMM.com



G-SHOCK せどり 

『せどり』とは安く仕入れて高く売る。ようは転売ですね。

基本はヤフオクやメルカリで安値で仕入れてAMAZONで高く売るということみたいです。

最近、友人宅に行ったんですが、50本くらいG-SHOCKがゾローっと置いてました。
今、G-SHOCKのせどりにハマってるそうで本当に売れるのか心配になってきます(笑)

ちょいとメルカリで見てみると、

けっこう盛り上がってますね!!


売切れを調べるとかなりの数取引されているみたいです。


基本的には新品を3000円くらいで仕入れて


6000~8000円で売るのが回転がいいらしいです。

ただしライバルもけっこう多いとか。。


ヤフオクとかメルカリとかずっと見てるのはちょいと辛いですが、かなり確実性がある小遣い稼ぎになりそうです。


確かにふとG-SHOCK買おうかなとネット検索することが私にもあります。

なんとなく一万以下で気に入った色があればお金出すのもわかりますよね。
スマホの画面を長時間見るのが嫌いな私にはできませんが、ちょっとした副業にいかがでしょうか?

PR:ノーリスクでせどりを始めませんか?

トレンドフォロー





FXで勝つにはいくつも手法がありますが、私が基本にしてるのはデイトレードのトレンドフォローです。
トレンドフォローが手法として一番勝ちやすいと言われています。
沢山儲けるにはいろんな手法を使えるにこしたことはないんですが、一番硬いトレード方法です。
得意な形があれば勝率はグッと上がります。スポーツでも同じですね。
トレンドフォローとはその名の通り順張りです。大きな流れに付いていくことですね。
下の図を見てください。

赤い線が上値で青い線が下値です。
どっちとも切り上がってますよね。これはアップトレンドと言います。ダウントレンドはこの逆です。
FXのチャートはこのように上がったり下がったりを繰り返すわけですが、上値と下値を切り上げている状態がアップトレンドです。
ではどこでエントリーしたらいいのでしょうか?
出来れば青い線のところでロングでエントリーできればいいですよね?
上の図を見ればすでに出来上がったチャートなので簡単そうですが、実際はそうはいきません。
どこで下げ止まるのを判断しましょう?
こういう時はチャートに線を引きます。

緑の線を上昇チャネルとかいいます。
できるだけ大きな時間足でチャネルを書いて、短い時間足を見ながらチャネルラインにチャートが近づいたらエントリーしたらいいと思います。

下の画像は現在(2017/1/11)のUSD/YENの日足です。緑の線がチャネルラインです。
ダウントレンドですね。日足だとか周足とか大きい時間足の方が強いです。
なのでチャネルラインは出来るだけ大きい時間足で書きましょう。





下の画像は1時間足です。拡大して見た感じですね。
赤い丸が書いてあるところエントリーして昨日決済しました。
待ちましたよ。今週は(笑)


ただし、トレンドはいつまで続くかはわからないので損切はしっかりとです。
XMでトレードができるメタトレーダーではこのように簡単にチャネルラインが引けますので、ぜひトレンドを掴んでください。
XM 口座開設

XM(海外FX業者)について

XM 口座開設
私がメインで使用している海外FX業者の「XM」について何が優れているか解説したいと思います。

今、日本人に一番使われている海外FX業者です。
もちろん日本にもFX業者はありますが、いくつか差別化できる利点があるのでそこもお話しします。
まず私なりに使いやすと感じたところですが、

1.ボーナスが非常に充実している
2.日本語サポートがあり安心
3.追証なし
4.取引プラットフォームが使いやすい
5.最大レバレッジが高い


こんなところでしょうか。

1.ボーナスについて
口座開設ボーナス
まず、口座を開設するだけで取引に必要なボーナスが3000円もらえます。
つまり入金せずに取引が開始できます。
いきなりノーリスクで取引ができるわけです。もちろんこの3000円を元に儲けた金額は出金できます。

入金ボーナス
また、入金をするたびに金額に応じた入金ボーナスがもらえます。
入金ボーナスは最大約50万円分用意されており、最初の5万円の入金には100%、以降の入金には20%のボーナスで225万円の入金に対し45万円分が与えられます。より多くの証拠金で取引ができるということです。

ロイヤリティプログラム
それからFX業界では珍しい、取引に応じて還元されるポイント制度があります。キャッシュバックのようなものです。
ロイヤリティステータスという期間によってランク付けがあり、貯まったポイントは取引ボーナスや現金に替えることができます。
例えば最低ランクのExecutiveランクで100万通貨のトレードをすると最大200ポイントのXMポイントが還元され、取引ボーナスに交換すると約7000円分となり再度トレードに利用できます。
個人的には現金への換金レートは低いので取引ボーナスにしてトレードをするほうがいいと思います。


2.サポートについて
XMの日本語サポートは24時間週5日対応しており、返信もはやいです。
ライブチャットも平日の日本時間9時から21時まで対応しています。
電話での問い合わせも可能で、国際電話を掛ける必要はなく「コールバック」を依頼することで、指定した電話番号にXMが電話をかけてくれるので電話代を気にすることはありません。
何度か電話対応してもらいましたが英語を話すことはありませんでした。


3.追証なし
FXは大きな損失がでることがあると、懸念している人がいると思いますが、XMでは口座残高がマイナスになってもそのマイナス分を支払う必要はありません。
マイナス分は自動的にゼロになります。
公式サイトでも「入金額以上の損失はない」と書かれています。


4.取引プラットフォームが使いやすい
XMの取引ではMetaTrader 4またはMetaTrader 5というプラットフォームを使います。
MetaTrader 5は4の上位版のようですが、私のトレードスタイルではMetaTrader 4で充分です。
そんなにガチガチにはやりません。
私は口座開設から主にiphoneでMetaTrader 4を使っています。
itunesから検索すると無料でダウンロードできます。


現在値の画面です。私はメインでポンド/円とドル/円、また他の業者でトルコリラ/円を取引しているのでドル/トルコリラを表示させています。この画面は簡単にカスタム可能です。



チャート画面です。平行線や斜線は自由自在です。色も簡単に変えられますし、指標もいくつか用意されていますので使いやすいようにカスタムします。

他の業者のプラットフォームは使いにくいところもあるのでMetaTrader 4で分析を行うことも多いです。


5.最大レバレッジが高い
ここが私がXMを使う最大の理由です。

レバレッジとは
FXでは、はじめに取引会社に自分のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。
レバレッジとは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していて、通常は、レバレッジ○○倍といった言い方をします。

日本の業者の最大レバレッジは25倍ですが、XMはなんと888倍です。

例えばですが、

25倍の例
ドル/円=110円
取引数量=1万通貨(110円が111円まで上がると1万円の利益)
口座の預け入れ金額=110円×1万通貨÷25倍=44000円

となり、1万通貨で取引する場合44000円必要になります。


これが888倍だと

888倍の例
ドル/円=110円
取引数量=1万通貨(110円が111円まで上がると1万円の利益)
口座の預け入れ金額=110円×1万通貨÷888倍=約1238.7円

となり、より低い金額で大きく取引ができます。

44000円でレバレッジ888倍だと約35万通貨取引できるわけです。

そのかわり、思った方向と逆に動いた場合ロスカットされるのは早くなりますが。。。

月5000円のお小遣いでもレバレッジが高いため、ローリスクハイリターンの勝負を何度も仕掛けられるので結果勝つというのが私のスタイルです。

具体的な仕掛け方は何パターンもあるのでまた書いていきたいと思います。

とりあえず口座を作ってボーナス3000円で取引を始めるもいいですし、デモ講座もありますので遊び感覚で始めてみるのもいいと思います。



プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
236位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
9位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR