1016ブログ

スポンサーリンク

ロレックス デイトジャスト36がモデルチェンジ!!Ref.126200へ

2019年ロレックス デイトジャスト36がさりげなくモデルチェンジを遂げました。意外と変更点も多かったので記事にしたいと思います。永遠の定番デイトジャスト36の変更点とは?"ロレックスウォッチの原点"souce:rolex1945年にデビューしたロレックス デイトジャスト。最近では41mmのサイズが出ましたが、元は36mmのスタンダードモデルです。ロレックスの開発したオイスターケース、デイトジャスト機構、自動巻機構を...

ロレックスの2020年にディスコン(廃盤)するモデルを大予想!! 

2019年現在、ロレックスは転換期を迎えています。次世代型ムーブメントの登場や「SWISS MADE」の表記変更、主力モデルのモデルチェンジも少しずつ始まっています。ロレックスのスポーツモデルはディスコン(廃盤)すると価格が急上昇することで知られています。ディスコンになる前が買い時で最後のチャンスと言えます。毎年ロレックスはバーゼルワールドにて新作を発表していますが、その裏ではディスコン(廃盤)になるモデルもあ...

ディスコン(廃盤)したGMTマスター2の価格変動を予想してみる

バーゼルワールド2019で新型GMTマスター2が発表され、青黒モデルRef.116710BLNRと単色Ref.116710LNがディスコン(廃盤)しました。どちらも非常に人気のモデルだったために価格が現在跳ね上がっています。新しくなったラインナップでは、ステンレスモデルのGMTマスター2はジュビリーブレスを付けたもののみになってしまったので今後の価格変動が注目されます。"人気モデルの地位を築いた2機種"ロレックスのスポーツモデルの...

2020年にロレックスの新クロノグラフが出る?

ロレックスのクロノグラフと言えば”デイトナ”です。が、実はロレックスが密かに新クロノグラフを開発しているようです。souce:instagram"ある特許をロレックスが取っていた"ロレックスだけでなく、あらゆる製品を作る会社は自身の製品を守るために特許を取ります。もちろんロレックスも。現在でもロレックスは毎年時計に関する発明をして10~20前後の特許を取り続けているんです。ちなみに2018年度は8件登録されています。な...

ロレックス ヨットマスターがモデルチェンジ!Ref.126622へ

バゼールワールド2019にてヨットマスター40が実にひっそりとモデルチェンジを果たしました。HPでは2019年新作とすら書かれていない扱いです。地味なマイナーチェンジです。それでは新作ヨットマスター40を見ていきましょう。"ロレックス ヨットマスターとは"souce:rolexヨットマスターは富裕層がヨット上で優雅にクルージングを楽しむために作られたモデルです。そのためか、素材にも高価なプラチナが使われていたり、ダイバ...

エクワン 214270 ブラックアウトが値上がりする4つの理由

ロレックス エクスプローラー1の現行モデルは2016年にマイナーチェンジしました。マイチェン前のモデルを”ブラックアウト”と言います。このブラックアウトモデル、現在は新モデルの方が完成度も高く、値段も高いんですが、今後、値上がる理由がいくつかあります。この記事ではエクスプローラー1 Ref.214270のブラックアウトモデルが値上がる理由を説明していきましょう。新文字盤かブラックアウトかで悩んでいる方も参考にして...

エクスプローラー1のモデルチェンジ予想を数パターン紹介!!

予定では2020年にエクスプローラー1はモデルチェンジするはずです。ここ30年のロレックス エクスプローラー1は1990年、2000年、2010年と10年ごとにモデルチェンジしています。この記事では数パターン、ロレックス エクスプローラー1の新作予想をしたいと思います。"ロレックス エクスプローラー1とは"souce:rolex探検家エドモンド・ヒラリー卿とテンジン・ノルゲイが、人類で初めてエベレスト登頂に成功した。この歴史...

バーゼルワールド2019直前!! ロレックスが新作を発表!!

こんなことは今までにありませんでしたが、ロレックスが2019年の新作を公式HPで発表しました。バーゼルワールドにて追加があるのかはわかりませんが、発表された新作を紹介していきます。"ヨットマスター 42 Ref.226659"souce:rolexサブマリーナ?と言いたくなるようなヨットマスターの新作です。しかし、ディテールを見ていくと全く新しい腕時計だということがわかります。ちなみに素材はスポーツモデルによく使われるステン...

新型ミルガウスを海外サイトが予想 セカンドモデルのデザインを踏襲か?

ロレックスの高耐磁腕時計、ミルガウス。2007年に20年ぶりに復活しましたが、ディスコン(廃盤)の噂があります。次期ミルガウスのモデルチェンジを海外の2大巨頭腕時計サイトの予想からお届けします。"現行ミルガウス Ref.116400GV"現行のミルガウスは2007年に待望の復活を遂げました。過去のモデルは磁力にさらされる技術者向けということで、限られたニーズしかなく、一般の人にはあまり受け入れられずに終わりまし...

ブレゲ マリーンの魅力に迫る| 新型にモデルチェンジ

偉大な時計師の腕時計ブランド、ブレゲ(Bureguet).。その中でも最も人気のあるモデルがマリーンシリーズです。今回はマリーンの歴史と魅力に迫ります。"ブレゲ マリーンの歴史"アブラアン-ルイ・ブレゲは1815年、フランス海軍のために航海用精密時計(マリンクロノメーター)を製造します。このマリンクロノメーターが現代のブレゲのスポーツウォッチ、マリーンの原点です。この偉大な発明を元に、1990年にマリーンは世に出ま...