REGAL(リーガル)の革靴は使い込むほど味が出る本格派

Made in japanの革靴といえば REGAL(リーガル)でしょう。



日本製の革靴として有名ですが、発祥はアメリカです。
その歴史は非常に古く、リーガルの靴店第一号店は1893年にボストンで開店しました。

今から約120年前です。

その後、1962年に日本の企業「日本製靴株式会社」と技術提携を経てようやく我々の足元にリーガルシューズがやって来ました。
それでも50年以上前になるんです。


1990年には日本製靴株式会社が「REGAL」の商標権を取得し、社名を「株式会社リーガルコーポレーション」に変更して今に至ります。

50年以上も前から日本人に親しまれてきた革靴なんですね。私の亡くなった祖父の遺品にもリーガルの革靴がたくさんありました。祖父は戦争経験者で身体が小さかったため、私には履けませんが1足だけ実家に残してます。

まさに世代から世代に愛されるシューズメーカーなんです。

下の画像のREGALシューズは6年ほど履いたものです。実働週に1回くらいでしょうか。



購入時は35000円くらい。もっと色が濃かったと思います。



手入れは定期的ではないんですが、色が褪せすぎてきたくらいに汚れを落としてシューケアクリームを塗るくらいですが、傷とシワ以外は新品みたいに綺麗になります。

【シューケア用品】 M.モゥブレイ シューケア Rセット 00004019 [1008963]【靴磨きセット M.MOWBRAY モウブレイ 革靴お手入れ レザーシューズ】【RCP】

価格:21,600円
(2018/8/21 23:43時点)




履き口のラインのひび割れは仕方ないですね。



つま先のエイジングした色合いがいい感じです。
シワもうまいくらいについてくれたなと思います。




リーガルのサイトに載ってる画像はもちろん新品なので、ただの革靴にしか見えませんが、履き続けることによっていい表情を見せてくれるようになります。
ただ汚れてボロボロになってくだけじゃない。育てて味を楽しめるのは、本当にいいモノづくりをしているからだと思います。

ネームバリュー的には地味ですが、REGALはいい仕事してますよ。





リーガルの公式サイトで購入すれば、送料無料&試着も出来ちゃいます。
定期的にアウトレットセールもやっていて、サイズは限られてきますが、中には50パーセントオフのものも。

ぜひ覗いていてください↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
108位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
7位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR