FC2ブログ

アメリカの腕時計、ZINVO(ジンボ)がカッコいい




回転するタービンがジェット機のエンジンを思わせる腕時計、ZINVO。

2013年にアメリカで誕生し、最近話題になっています。

日本ではこのBLADE COLLECTIONのみの展開。

souce:ZINVO


下の画像を見るとわかりますが、秒針の代わりにタービンが回る画期的な構造になっています。
パッと見、ガヤルドやムルシエラゴ等のイタリア車を思わすデザイン。
先進的、未来的、挑戦的な言葉が似合いますね。


souce:ZINVO


作りこみも相当なもので、ケースはステンレススチール、風防にはサファイアガラスを使用。ムーブメントは安心の日本製自動巻きムーブメントというこだわりようです。
下の画像のモデルは「NITRO」。スタンダードなモデルで、税込54000円です。
価格と品質のバランスからして、非常にお買い得だと思います。


souce:ZINVO

主な仕様
ケース:ステンレススティールケース
ダイヤル:短針・長針 タービン式秒針 日付表示
ストラップ:イタリア牛革ベルト
ガラス:サファイアガラス
ムーブメント:オートマティック(自動巻き)MIYOTA8215 パワーリザーブ42時間
防水性能:5気圧(日常生活防水)
ケース:44MM/12MM

ケース径は爆発的に流行したPANERAIの主力モデルと同径、それでいて厚みは12mmに抑えています。
12mmといえばロレックスでいうエクスプローラーなんかと同じ。

いいところどりのパッケージングです。

世の中の男性受けが最もいいサイジングを狙ったのではないしょうか?









専用ストラップもかなりカッコいい!!

souce:ZINVO

別売りのストラップは刀のような形状でここもポイントが高いところだと思います。

新興ブランドなので、まだまだこれからというところでしょうが、このBLADE COLLECTIONは文句なしにカッコいいと思います。


souce:ZINVO

品質もよく、デザインもいい。日本製自動巻きムーブメントを搭載して価格は48600円~183600円までとかなりお買い得です。

予算70000円でほとんどのモデルが狙えます。

思えばウブロやフランクミュラーなんかも始まりは新興ブランドでした。
それでも何かアッと言わせるような目新しいデザインがあったからこそものすごいスピードでここまでのし上がってきたんだと思います。

このZINVOも近い将来そうなっているかもしれませんね。

下記リンクからぜひ一度覗いてみてください。


秒針が廻るタービン型秒針【ZINVO】



スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR