FC2ブログ

ZINVO(ジンボ)のオーバーホール料金は?修理はどれくらいかかるの?


souce:ZINVO watches

アメリカのプレミアムウォッチ「ZINVO(ジンボ)」。
日本ではまだあまり知られていませんが、同ブランドのBLADE COLLECTIONは2015年3月に発表され、タービン型秒針が若者を中心に受けて世界中で大流行しました。

【ZINVO】日本正規代理店 公式サイト


日本では2017年頃から入ってきており、その特徴的な外観と精巧な作り、魅力的な価格設定から人気がでるのは確実視されています。





非常に先が楽しみなブランドですが、購入するにあたって、気になるのがアフターケアです。


souce:watch-monster

ZINVOは機械式の腕時計であるため、年数が経つと必ずオーバーホールをしなくてはなりません。
正規店で購入すると修理優待を受けることができるそうです。
オーバーホールの料金を日本正規代理店様に聞いてみました。

優待なしの料金(並行輸入等)

・オーバーホール(ムーブメント交換) 
 ¥40000円(税抜)

・外装交換(クリスタル、ガラス、ベゼル) 
 ¥40000円(税抜)



上記のような回答が返ってきました。
さすがに機械式の時計。ロレックスが60000円ほどなのでけっこうかかりますね。

ムーブメントは交換するようなので、オーバーホールに出せば中身は新品になるのが救いです。


souce:ZINVO watches

では優待を受けるとオーバーホール代金はどうなるのでしょうか?
有名ブランドで言えば、ブライトリングも正規店で購入すると3割ほどオーバーホール代金が下がります。

優待ありの料金(日本正規保証書を提示)

・オーバーホール(ムーブメント交換) 
¥20000円(税抜)

・外装交換(クリスタル、ガラス、ベゼル) 
¥20000円(税抜)



なんと半額です!!


並行輸入や保証書なしの中古品を購入してしまうと、オーバーホールに出して部品を購入するとあっという間に購入代金を超えてしまいます。

やはり購入は正規店、または公式サイトからの方が賢い選択だと思います。

【ZINVO】日本正規代理店 公式サイト



スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR