一本目のロレックスに!エクワンVSエアキングVSミルガウス

ファーストロレックス、1本目のロレックスにおススメな現行モデル、それはスムースベゼルを付けたモデルです。



もちろんサブマリーナー等の回転ベゼルを搭載したモデルも魅力的ですが、スムースベゼルの方がシンプルで扱いやすく飽きがこないのがその理由。

また、時計をぶつけてベゼルがズレることもありません。


それから、スポーツロレックスであり、ペットネームを持つモデルであればリセール(売却)にも有利なので、他の腕時計に乗り換える時にも損をしません。その時の状況によっては得することもあり得ます。

その条件に合わせると揚げられるのが以下の3モデルです。

左からエアキング、ミルガウス、エクスプローラーⅠ
souce:instagram

よく似てますよね。

ただ違いは文字盤だけではありませんよ。


3モデルの共通点




①スムースベゼル
②扱いやすいミドルサイズ(エアキング、ミルガウスは40mm、エクワンは39mm)
③シンプルな3針モデル(日付表示もなし)


キャラクターはそれぞれ違いますが、共通点は以上です。
シンプルな構造の為、オーバーホールにかかる費用も最低限で済むのでそこも1本目としては良い点だと思います。

それでは1つ1つ見ていきましょう。





エアキング Ref.116900



元々は1940年代から製造されていたエアキング。この新作になるまでは34mmのケースに多彩な種類の文字盤、リーズナブルな価格でロレックスの入門機として扱われていました。

2014年にマイナーチェンジにより、耐磁機能を搭載した航空時計として生まれ変わりました。

地上最速を目指すジェットエンジンを搭載した超音速カー、「ブラッドハウンドSSC」のコックピット計器を彷彿とさせる文字盤には、1950年代当時と同じ書体の「Air-King」ロゴが印字され、膨らみのあるイエローのクラウンマークとROLEXロゴ、秒針がコーポレートカラーであるグリーンに統一されています。

サイズは迫力のある40mmに巨大化し、ムーブメントは高精度ムーブメントCal.3131に変更されました。

更に航空機内コックピットの磁場の影響から時計を保護するために、耐磁シールドまで搭載されています。

主な仕様
ケース径:40mm
ケース厚:11mm
重量: 約137g
防水: 100m
キャリバー:Cal.3131 自動巻きムーブメント

【中古】 ロレックス ROLEX エアキング メンズ 116900

価格:615,000円




価格は中古市場も安定しており、価格高騰の激しいロレックスの中でもコストパフォーマンスの高い1本になります。





ミルガウス Ref.116400GV

元々はロレックスで唯一、耐磁性に特化した機能を持つモデルとして1956年に誕生したミルガウス。
電磁波にさらされる限られたユーザーに向けて開発されたが、時代のニーズにマッチせず、わずか2世代でその歴史に幕を下ろした。
しかし、生産終了から約20年が経過した2007年、伝説のイナズマ針を備え見事復活を遂げる。

画像にもあるモデルはロレックスで唯一グリーンサファイア風防を採用したアニバーサリーモデルで、発売当時は100万円を超えるプレミア価格で取引されていました。

【34時間限定!クーポンで最大3万円オフ!11/2 9:59まで】ロレックス ミルガウス ROLEX MILGAUSS/116400GV【中古】

価格:712,000円




現在の価格はグリーンサファイア風防を使用したRef.116400GVでは70万円~購入することが可能です。

それからこのミルガウス、注目しておきたい点があります。

それは、普通のサファイアクリスタル風防のモデル、Ref.116400はすでに2017年に生産を終了している点です。

ブラック文字盤

【中古】ロレックス 116400 V番 ミルガウス ブラック文字盤 オレンジイナズマ針 SS

価格:608,000円




ホワイト文字盤

【15,000円OFFクーポン】【一風騎士1号店にて利用可】276127【中古】【ROLEX】【ロレックス】ミルガウス 116400 V番

価格:658,800円




なにが注目かというと、ROLEXの廃盤モデルは価値が上昇する点です。

初代ミルガウス、2代目ミルガウスは永く生産されていたにも関わらず、不人気の為姿を消しました。

しかし、その不人気から市場に出た数が少なく、その価値は当時の10倍以上に上昇しています。


2代目のRef.1019は安定して300万円台で取引されるレアモデルに

ロレックス ROLEX ミルガウス 1019 【アンティーク】 時計 メンズ

価格:3,447,600円




そして、現行品と同じくイナズマ針を搭載する初代ミルガウス Ref.6541は市場に出れば1500万円を超える超レアヴィンテージロレックスとして認知されています。

Ref.116400の価値は今すぐ上昇するわけではありませんが、将来的にそうなる可能性は十二分にあります。

腕時計投資にももってこいの一本です。



エクスプローラー1 Ref.214270

このブログでも度々登場するエクスプローラーⅠ。
1953年の登場からどの年代においても人気の高いモデルです。

関連記事
エクスプローラー1は中古なら色々種類がある

人類未踏の地へチャレンジする探検家(エクスプローラー)のために開発されたモデルであり、販売当時から変わらないデザインで人気を博しています。

現行モデルで39mmサイズのケースになりましたが、それ以前のモデルは36mmの小ぶりなサイズでより日本人の体形に合うとされています。

【最大3万円OFFクーポン配布 11月1日~2日】【中古】 ロレックス メンズ エクスプローラーI (Ref:214270) ブラック

価格:618,000円




上記のエアキング、ミルガウスに比べて個性はないかもしれませんが、究極ともいえるシンプルなスタイルは飽きが来なく、永きに渡って相棒として使っていけるでしょう。

関連記事
エクスプローラー1を愛用する芸能人俳優まとめ





いかがでしたでしょうか?

実は私自身、初ロレックスを購入する際に他ブランドの回転ベゼル付きのモデルからシンプルなエクスプローラーⅠに買い替えました。

回転ベゼルを使うことも年に数回でしたが、今まであったものが無くなるのは購入時不安材料でした。
今では毎日エクスプローラーⅠを使用していますが、全く影響はありません。

何よりシンプルなモデルで使い勝手がよく本当に購入して良かったと思います。

関連記事
エクスプローラー1を3年間毎日使った感想


最初の一本はやっぱり失敗したくないですし、思い入れも強くなると思います。だからこそシンプルなスムースベゼルのモデルがおススメです。
関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
108位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
7位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR