ロレックス デイトナの中古モデルは今が買い時

デイトナの中古モデルは今が買い時かもしれません。



2018年の今なら200万円以下で購入できるものも。

狙い目のモデルはずばり、2016年に廃盤となったRef.116520でしょう。






キングオブロレックスとも称されるデイトナ。唯一のクロノグラフでありエクスプローラーやサブマリーナー、GMTマスターなど多くのスポーツモデルがある中でも別格とされ、資産としても認知されています。

特にアンティークロレックスと言われる1960年代から1970年代のデイトナは1000万円を超える値段で取引されています。

ロレックス・アンティークデイトナ 6263

価格:22,680,000円




2016年に現行モデルとなるRef.116520LNが登場しましたが、価格は発売当時からうなぎのぼりです。

正規店での定価は1,274,000円(税込)ですが、流通があまりに少なく購入が困難なのが現状です。

となると、並行輸入または中古で購入となりますが、新品で260万円、中古でも240万円と中古ですら定価の倍近い価格になっています。

それだけ人気があるということですね。

では、どのロレックス デイトナが狙い目なのかということですが、それは旧モデルであるRef.116520になります。


ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116520



製造期間は2000年から2016年にかけて16年間造られていました。

このRef.116520以前はムーブメントは自社製ではなく、ゼニス社のクロノムーブメント「エル・プリメロ」を使用していましたが、このモデルから悲願の完全自社製クロノムーブメントCal.4130を搭載しています。
いわゆるマニアの方がすきな完全マニュファクチュールですね。

現行モデルとの違いは実はブラックセラミック製のモノブロックセラクロムベゼルのみです。
現行モデルと中身は同じということですね。

このことからまだしばらくは現行のデイトナ Ref.116520LNが造られるとして、数十年先までオーバーホールは安心して受けられるということです。

クロノグラフという複雑な機構を搭載するにあたっては万が一の時も修理を受け付けてもらえるのは安心できるポイントだと思います。

それから、白文字盤と黒文字盤の価格差がないのも大きいところでしょう。

白文字盤

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116520メンズ腕時計 ステンレス【中古】A品

価格:1,762,560円





黒文字盤

【48回払いまで無金利】ロレックス コスモグラフ デイトナ 116520 ブラック Y番 メンズ(0GVOROAU0001)【中古】【腕時計】【送料無料】

価格:1,788,000円




現行のデイトナ Ref.116520LNでは新品でも中古でも文字盤の色の違いで20万円ほど価格に差があります。

”関連記事”
ロレックス デイトナの新型 116500LNを愛用する芸能人が急増中。あなたは白派?黒派?

この一つ前のデイトナ Ref.116520 は中古品しかありませんが、ロレックスのアフターサービスの手厚さを考えれば、十二分に購入価値はあると思います。

現行モデルとの違いはベゼルのみですが、価格の開きが70万円あると考えるとコスパ的にもかなり魅力的でしょう。

ロレックス デイトナ 116520 を探す
関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
108位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
7位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR