最高峰のデイトナ アイスブルーダイヤル Ref.116506こそ目指すべき頂

デイトナ アイスブルーこそ最高峰のロレックスと言えるでしょう。



モデル的にはデイデイト等上の存在がありますが、人気でいえばデイトナにかなうモデルはありません。
そして、プラチナ素材のモデルにしか使われないアイスブルーダイヤル。

2013年にデイトナ誕生50周年を記念して発表された特別なモデルです。
まさに最後に目標にするべきロレックスではないでしょうか?



”ロレックスといえばキムタク、木村拓哉さんも愛用”

キムタクといえばドラマで着用の多いエクスプローラー1ですが、普段はこのデイトナアイスブルーをよく着用しています。バラエティ番組なんかでよく見かけますね。

ジャニーズ所属の方々は結構な割合でヴィンテージロレックスを好むんですが、木村拓哉さんは現行モデルが多いイメージです。いいものはいいと選ばれてるんでしょうか。

ちなみにプライベートでは腕時計は右腕にするそうです。

他にも
加藤茶さん
マイケル・ジョーダンさん
ロジャーフェデラー選手が着用されています。

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116506 【新品】 時計 メンズ

価格:7,925,400円






”値段は可愛くない”

日本国内での定価は7,344,000円です。ポルシェの718ケイマンが買えちゃいます。

1149768.jpg
souce:response


BMWなら5シリーズが。

腕時計一本に恐ろしい値段ですが、ケース、ブレスともにプラチナの無垢なんでしかたありません。

Ref.116506か、ポルシェか。きっとこの時計を買うような人は車もすごいんでしょうね。

他のブランドもプラチナのモデルは同じようにかなりの高額設定です。


”プラチナ素材を使用”

2018年現在、プラチナの価値は1グラム3500円ほど。このアイスブルーデイトナの重量はなんと280グラム!!
ケースとブレスレットが重さの8割を占めるとして、プラチナの重量は224グラム。計算すると

224×3500=784000円

なんと素材だけでこのお値段です。


”めちゃくちゃ重い?”

アイスブルーデイトナの重量は280グラム。

ピントこないと思いますが、Ref.116506は腕時計の中ではめちゃくちゃ重い部類に入ります。

例えば、エクスプローラーⅠ Ref.214270は136.2グラム。約2倍以上です。
デイトナのステンレスモデルが144.5グラムなので2本分弱。
乾電池でいいますと、単三電池じつに12本分の重さになります。

小さい缶ジュースを腕に着けて歩くイメージですね。



”この重みこそステータスの証”

値段も重量も思いデイトナ アイスブルーですが、やっぱりカッコいい。

いつかは欲しい1本です。

しかし、プラチナ素材は重いだけじゃありません。医療では抗がん剤に使用されているほど科学的に安定しており、アレルギー発生率が非常に低いという一面もあります。

結婚指輪などブライダル装飾品にもよく使われていますよね?

古くは古代エジプト第18王朝時代にファラオの装飾品としても使用されていました。

この腕時計を手にすることが出来ればまさに現代のファラオ、王様気分に浸れること間違いなしです。

アイスブルーの文字盤にこのモデルにしか使われない茶色のベゼル、インダイヤルなどデザイン面でも唯一無二の存在です。


いつかは、の最後になりそうな一本。いかがでしょうか。

<<デイトナアイスブルーを探す>>

関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
236位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
9位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR