スポンサーリンク

ZINVOのクロノグラフの完成度が高い

画期的なデザインでZINVOの腕時計はファッション性が評判になっています。最も評判になっているのはタービン式の秒針が回るBLADEシリーズですが、実はクロノグラフもあるんです。




プリンチペ プリヴェ公式サイト





クロノグラフとは
クロノグラフは「特定の経過する時間を計測するための機構」です。

無茶苦茶簡単に言ってしまうと、ストップウォッチ機能です。


スイスの高級時計ブランドもほとんどといっていいくらいクロノグラフのモデルを出しています。ロレックスのデイトナなんかは誰でも知っている超有名どころのクロノグラフです。

ロレックス ROLEX コスモグラフ デイトナ 116500LN 【新品】 時計 メンズ

価格:2,886,600円




しかし、クロノグラフ機構は複雑な機構です。当たり前ですが、クロノグラフ機構を搭載した時計の値段は高くなります。
高級時計といわれるブランドのものは200万円を雄に超えるものばかりです。



ZINVOとは


ZINVOはアメリカ生まれの時計メーカーです。2015年に日本に上陸し、最近では有名セレクトショップ等でも扱われ人気が出てきているブランドです。みんながよく知っているZOZOTOWNなんかでも取り扱われています。

人気のカラーは在庫切れがよくありますが、公式サイトでは定期的に補充があるようです。

44mmの大き目のサイズにタービン状の秒針がインパクト大のシリーズ、BLADEシリーズが有名です。腕時計専門雑誌をよく見る方なら何度か見かけたことがあると思います。

タービンの秒針を美しく回すためにこのBLADEシリーズは機械式のムーブメントが搭載されています。

ムーブメントは日本製なので精度も良好なようです。

【ZINVO 公式サイト】




ZINVOのクロノグラフ CHRONO


これがZINVOのクロノグラフ。CHRONOシリーズです。

パッと見でカッコいいと思えるデザインです。


【スペック】
5気圧(日常生活強化防水)
ムーブメント クォーツ(電池式)
ストップウォッチ機能
ステンレススティールケース
ミネラルガラス
ケースサイズ(42MM)
ケース厚み(10MM)

価格:37,800円~


サイズはちょうどいいサイズの42mm。厚みは10mmと薄めで取り扱いがしやすい薄型です。
ブラックのベルトといい、洒落た日付表示など、日常使いにもビジネスにも合わせられる汎用性があります。
ZINVOの時計らしく、小さめのタービン秒針もあり、ZINVOらしい仕上がりになっています。

ムーブメントはクォーツ式の為、価格も抑えられていて言うことなしです。

プリンチペ プリヴェ公式サイト





ZINVO CHRONOはスーツに合う


絶妙なサイズ感から、特にホワイトのモデルなんかはスーツにとても合います。BLADEシリーズも悪くはありませんが、厚みやサイズを考えればCHRONOシリーズに軍配が上がりそうです。

プリンチペ プリヴェ公式サイト





ZINVO CHRONOは公式代理店サイトのみ
現在ZINVOはZOZOTOWNなんかでも取り扱われ、メジャーなブランドになりつつあります。

しかし、まだまだ取り扱いの日が浅いためか、店頭で見るのもBLADEシリーズのみ。

CHRONOシリーズは公式輸入代理店のPRINCIPE priveのみで扱われています。BLADEシリーズの限定モデルなんかも扱っています。

プリンチペ プリヴェ公式サイト



”関連記事”
アメリカの腕時計、ZINVO(ジンボ)がカッコいい

ZINVO(ジンボ)のオーバーホール料金は?修理はどれくらいかかるの?

オールブラックの腕時計は男らしさ満点!!

ロレックス買うまで10年かかった話

関連記事