おすすめのクロノグラフの腕時計 高級品からお手頃価格まで

男性に特に人気の高い時計が”クロノグラフ”です。ストップウォッチ機能、それを満たすための機能美が造るデザイン。スマートフォンのある現代ですが、クロノグラフの人気は衰えることを知りません。

クロノグラフにゆかりのあるブランド、新興ブランド等、いくつか紹介していきましょう。

きっと気に入るクロノグラフが見つかるはずです。



グラハム クロノファイター


GRAHAM(グラハム)はクロノグラフの父、”ジョージ・グラハム”の名を冠した時計ブランドです。

ジョージ・グラハムは1695年、グリニッジ天文台に工房を開設して以来、シリンダー脱進機や壁掛けクロノグラフなど、多数の発明をし、時計産業に偉大な功績を残してきました。

そのジョージ・グラハムに感銘を受けたエリック・ロトが1995年にレモン社を設立。2001年に時計製作を開始しました。

その時計ブランドが「グラハム」です。奇しくもそのグラハムの代表的なモデルは”クロノグラフ”。
巨大なトリガー型プッシュボタンが特徴的で一目でグラハムのものだとわかります。

この腕時計の名は”クロノファイター”。

<<クロノファイターを探す>>





オメガ スピードマスター


ムーンウォッチと呼ばれるオメガ スピードマスター。それはNASAと共に月に行ったことで呼ばれます。

当時NASAは複数のメーカーに月に行くためのクロノグラフの腕時計製作を依頼していました。その中にはROLEXなどのメーカーも含まれていました。ロレックスで言えばそう、デイトナです。

そういった競争を勝ち残って月にいったクロノグラフ、スピードマスター。販売開始から50年以上経った今でも完成されたカッコよさがあります。

中古では15万円くらいからあるので高級時計の入門としてもおすすめです。


<<スピードマスターを探す>>





ロレックス デイトナ


オメガのスピードマスターと同じ時代に発表されたデイトナ。希少価値、資産的価値では腕時計業界の中でもまさに独り勝ち状態の腕時計です。

15年以上、定価よりも並行品価格の方がプレミア価格になっており、デイトナを正規店で購入するのは非常に困難な状態です。それほど人気が高く、ヴィンテージ品から現行品まで異常なくらいの価格高騰が起こっています。

この状態は止む気配もなく、資産として持っておくのも良いでしょう。


<<デイトナを探す>>





ブライトリング ナビタイマー8


クロノグラフの発展に寄与したメーカーといえば航空産業と繋がりの深い”ブライトリング”。

創業当時(1884年)からクロノグラフに惚れ込んでいた創業者のレオン・ブライトリングはより上質なものをと追及していった。
1889年には特許を取得しました。

ブライトリングの1stクロノグラフは登場から10年の間で10万個の大ヒットを記録しました。1915年には現在のクロノグラフの形である「スタート→ストップ→リセット」の3動作を行えるようになりました。

1934年には現代のクロノグラフ腕時計の起源となるモデルを発表しました。

このナビタイマー8はCEOが変わり、2018年に発表になった新作です。どこか懐かしい感じのスタイルがブライトリングの新たな時代を感じさせます。


<<ナビタイマー8を探す>>





高級時計だけがクロノグラフじゃない
クロノグラフを搭載したモデルは機構も複雑なため、各ブランドともお値段が張るものが多いです。機械式のクロノグラフはオーバーホールにも費用がかかるので維持費が高いという側面もあります。

そこで高級時計以外のカッコいいクロノグラフもいくつか紹介しましょう。

”関連記事”
時計修理、オーバーホールならこの2社に決まり!!



ZINVO クロノグラフ


アメリカのウォッチメーカー”ZINVO”のクロノグラフ。メインモデルは大きなタービンが特徴的なモデルとなってますが、クロノグラフはなかなか小ぶりにまとまっていて使い勝手が良さそうです。

メインモデルのBLADEシリーズとは違い、クロノグラフはムーブメントにクォーツ式を採用しているので価格の面も割安なのが嬉しいところ。

”関連記事”
ZINVOのクロノグラフの完成度が高い


ZINVO取り扱いサイト





MVMT(ムーブメント)CHRONO

非常にシンプルなMVMT(ムーブメント)の腕時計。文字盤にはメーカーロゴしかないというシンプルさ。

クロノグラフの実用性はイマイチかもしれませんが、ファッション性は高いと思います。腕時計をファッションとしてとらえているメーカーです。革新的な価格も魅力的2万円で各モデルに手が届きます。


MVMT(ムーブメント)正規代理店【ブルーベルウォッチ】





いかがでしたでしょうか?


現代のクロノグラフはその機能というよりもどちらかというとファッション的な意味合いで着ける方が多いと思います。

もしクロノグラフをまだお持ちでないなら、一本持っておくことをおすすめします。

一本あると、普段使っている時計と変えた時に気分が変わります。

プリンチペ プリヴェ公式サイト




”関連記事”
アメリカの腕時計、ZINVO(ジンボ)がカッコいい

ロレックス 2019年に新作クロノグラフが出る?

ガガミラノ監修のLEANDRI(レアンドリ)がイタリア時計らしくて渋い!!

オールブラックの腕時計は男らしさ満点!!

ZINVOのクロノグラフの完成度が高い

関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
ロレックス 最安値検索
時計のコンテンツ
カウンター
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
93位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR