ついにBAMFORD WATCH DEPARTMENTが日本上陸!!

ロレックスなどのカスタムウォッチで有名なBAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード)がついに2019年、日本上陸を果たしました。



ロレックスのサブマリーナー、ミルガウスなど、PVDブラック加工を基本としたカスタムウォッチを数々手掛けてきたBAMFORD WATCH DEPARTMENT。カスタムウォッチと検索をかければまず出てくるのがBAMFORD WATCH DEPARTMENTの作品です。


BAMFORD(バンフォード)とは


BAMFORDはイギリスでレディの称号を持つキャロル・バンフォードが、約30年前に豊かな自然が残るイギリスのコツウォルズの農園でオーガニック栽培に着手したことからスタートしました。そこからラグジュアリーなライフスタイルのみに留まらず、ファッションブランドのBAMFORDが誕生し、その後、2003年に時計分門のBAMFORD WATCH DEPARTMENTが誕生しました。
その卓越した技術からTAG HeuerZENITHからは公認のカスタムメーカーに選ばれており、これまでも多くの有名メーカーやミュージシャン等とコラボレーションした作品を発表しています

”関連記事”
BANFORD(バンフォード)のオリジナル、Mayfairシリーズが買える!!




日本での取り扱いが開始


これまではBAMFORD WATCH DEPARTMENTの英国サイトにアクセスし取引するしかバンフォードの商品には手が出せませんでした。または、リサイクルショップに入荷するのを待つか。

海外サイトでは為替の影響で正確な値段もわからず、購入する際には少し勇気が必要でしたが、海外腕時計の輸入代理店企業であるprincipe-prive取り扱いを開始しました。

これまでと違い、日本の企業を相手に買い物をするので少しカスタムウォッチの雄、バンフォードが身近な存在になったと言えます。

<<バンフォード取扱ページへ>>



取扱商品について


現在、日本での取り扱いは、公式カスタムに指定してある「TAG heuer」「ZENITH」「BVLGARI」の3ブランドのカスタムウォッチとバンフォードのオリジナルウォッチが購入できます。

特にTAG heuerとZENITHのラインナップには力をいれている様子。

今後も取り扱うブランドは増えていくでしょう。

<<バンフォード取扱ページへ>>









商品が届くまで
購入後、カスタムウォッチについては受注生産なので、2~3週間ほどかかります。

しかし、海外サイトではこれだけの期間で金額も高いとなると躊躇していたものが安心して購入できるようになったのは嬉しいですね。



カスタムウォッチの世界的流行


長らくカスタムウォッチは邪道とみられていたものですが、最近では個性を大事にする方も増えており、その壁はなくなってきています。

特に世界中の著名なアーティスト俳優が好んでカスタムウォッチを身に着けることから世界的に流行の兆しを見せているようです。

日本でも最近よく見かけるようになってきました。


人とは違うものを持ちたい人、個性を主張したい人、単純にカッコよさに惹かれた人はぜひのぞいてみてください。






”人気記事”
時計博物館 VOGA Watch Museum

歴代 サブマリーナー 系譜

Breguet(ブレゲ)の意外な歴史

おススメの青い文字盤の高級腕時計

流行の腕時計はダイバーズとアンティーク

関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
ロレックス 最安値検索
時計のコンテンツ
カウンター
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
88位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR