スポンサーリンク

BAMFORD(バンフォード)のカスタムロレックスは超貴重品

カスタムロレックスを製作するメーカーは今では数多くありますが、BAMFORD WATCH DEPARTMENTほど有名なメーカーはありません。
世界中の有名な顧客を相手に数々のカスタムロレックスを製作してきました。

現在では残念ながらロレックスのカスタムは行っていませんが、これまでに制作してきたモデルは珠玉の品ばかりです。




デイトナ





ただでさえ高いデイトナ。現在もカスタムできるメーカーはありますが、どれも300万円以上する高額なカスタムウォッチになります。
市場に出ることもほとんどなく、今後も価値は上がり続けるでしょう。



エクスプローラー1




スポーツロレックスの中でも最もシンプルな部類に入るエクスプローラー1。こういう普遍的なモデルもBAMFORD WATCH DEPARTMENTにかかればこれだけクールな腕時計に変わります。



ミルガウス


彫金の入ったミルガウス。こういった手の込んだ作品も数々残していますが、有名なのはミルガウスでしょう。
また、ブラックコーティングの施されたミルガウスは市場に出ていることも多く、探し続ければ手に入れることができるかもしれません。



サブマリーナー




BAMFORD WATCH DEPARTMENTを有名にしたのはサブマリーナーのカスタムが最初だったと思います。
サブマリーナーのカスタムは人気が高く、B'zの稲葉浩志さんも愛用されています。



フラグメントとのコラボモデル


裏原宿の帝王、藤原ヒロシ率いるフラグメントとのコラボモデル。フラグメントはコラボモデルが多く、タグ・ホイヤー×バンフォードとのモデルもあります。




BAMFORD ROLEXの動画をどうぞ
ここには載っていないモデルを見ることができます。





BAMFORD ROLEXはどこで買える?


残念ながら現在はBAMFORD WATCH DEPARTMENTはROLEXのカスタムをおこなっていません。もしかしたら、少数の特別な顧客にだけはカスタムをおこなっているかもしれませんが。

現実的には中古市場をじっくりと気長に見ていくしかなさそうです。

現在のBAMFORD WATCH DEPARTMENTはタグ・ホイヤー、ゼニス、ブルガリの公式カスタムメーカーとなり、この3ブランドの腕時計のカスタムウォッチを製作しています。

また、BAMFORDのオリジナルウォッチの生産を開始し、世界中で好評を得ています。



BAMFORDで購入できるモデル


TAG HEUER/MONACO(モナコ)

同じモデルを購入する



昨年発表されたタグ・ホイヤー モナコのカスタムモデル。差し色に水色を使っているあたりがBAMFORDらしいカラーリングです。
かなりの人気モデルとなっており、製作にかなり時間が掛かるようです。

”関連記事”
BAMFORD(バンフォード)×TAG heuerのカスタムウォッチ




TAG HEUER/CARRERA CALIBRE 5

同じモデルを購入する



BAMFORDのカスタムウォッチには珍しく、60万円台で購入できるリーズナブルな価格設定です。
カスタムウォッチの入門にもおすすめの腕時計です。


ZENITH/PILOT CHRONO TIPO CP-2
同じモデルを購入する



自社ムーブメントに自信を持つZENITH(ゼニス)。かつてはロレックスにクロノグラフのムーブメントを供給していたほどです。
現在、ZENITH(ゼニス)はBAMFORD WATCH DEPARTMENTを公認カスタムメーカーとし、パートナーシップを結んでいます。




BAMFORDを気軽に体感するには


BAMFORDはカスタム期間中、代わりの腕時計を顧客に貸し出していました。

これがBAMFORDのオリジナルウォッチ、Mayfairです。

現在ではこのMayfairを購入することができます。


仕上げや出来上がりはロレックスや他のメーカーのカスタムウォッチと何ら変わりません。

高級ブランドメーカーのカスタムウォッチは軒並み100万円を超える価格設定ですが、このオリジナルウォッチは64,800円で購入出来ます。


気軽にBAMFORDに触れることができるのでおすすめです。

BANFORD日本公式サイトはこちら




”関連記事”
ついにBAMFORD WATCH DEPARTMENTが日本上陸!!

バンフォードのカスタムウォッチがやたらかっこいい!!

BAMFORD(バンフォード)×TAG heuerのカスタムウォッチ

BAMFORD(バンフォード)のオリジナル、Mayfairシリーズが買える!!
関連記事