流行の腕時計はダイバーズとアンティーク

平成も終わるこの頃。時計界の流行はダイバーズアンティークウォッチに傾いているようです。メンズファッションのトレンドはスポーツミックスやリラックススタイルなど。特にビッグシルエットやオーバーサイズのアイテムや、ラフさを感じさせるアイテムを組み合わせたリラックススタイルにはアンティーク顔の腕時計が良く合います。

この記事ではトレンドであるダイバーズ顔とアンティーク顔の腕時計を高いものから安いものまで紹介していきましょう。



ダイバーズ顔の腕時計

souce:instagram

ダイバーズウォッチと言えば、ロレックスのサブマリーナやタグホイヤーのアクアタイマーなど、逆回転ベゼルを備え、300m防水以上の性能を誇るものが多いです。

ロレックスのシードゥエラーなんかは3900m防水というオーバースペックを誇っています。

ファッション目的で使用するものでも100m防水以上は欲しいところですね。

カラーは黒いものが主流ですが、最近ではネイビーカラーを使用し、海を思わせるカラーリングのものがトレンドと言えるでしょう。








パネライ サブマーシブル 42mm PAM00959

souce:panerai

大き目の腕時計で有名なパネライ。このサブマーシブルは海との繋がりが強いパネライのダイバーズウォッチです。防水性能は300mを誇ります。これまでのサブマーシブルは47mmや44mmのビッグサイズのラインナップでしたが、このサブマーシブルは42mmと少し小ぶりになります。

スーツの袖にも収まりやすくなって都会派のダイバーズウォッチとなっています。

価格:¥1,166,400(税込み)


<<サブマーシブル 42mmを探す>>






GUESS ATLANTIC

souce:GUESS

GUESS(ゲス)は若者に人気のファッションブランドです。Tシャツやバッグまで、街でよく見かけるあのブランドです。ブルー×ローズゴールドカラーがスタイリッシュな1本。44mというサイズがボリューム感のあるダイヤルで力強い印象の手元を演出します。

防水性能は100m。シリコンベルトや回転ベゼルがダイバーズウォッチらしさ全開の一本です。

価格:\24,840円(税込)


<<GUESS 日本公式代理店>>






GUESS LEGACY

souce:GUESS

ブルー×ローズゴールドのコンビネーションがシックで華やかな印象。このカラーリングはGUESSのお得意のカラーリングです。
防水性能は上記のモデルと同じ100m。

このモデルもラバーベルトを使用しているので水辺でも使いやすい一本です。

価格:\31,320円(税込)


<<GUESS 日本公式代理店>>






アンティーク顔の腕時計

souce:nordgreen

近年、アンティークウォッチが流行しています。アンティークウォッチといえば、1960年代風の薄型のケースに極端に細いベゼル、シンプルな文字盤がその特徴でしょう。基本的にアンティークウォッチといえば製造から30年以上経過したもののことをいいますが、実際に30年以上前の腕時計となると、維持が難しくなります。

そこで最新のムーブメントにアンティーク風のケースのモデルが人気になっているわけです。



souce:nordgreen

薄型のケースに細身のベゼル。白文字盤となると一気にアンティーク顔になります。


souce:nordgreen

リラックススタイルやノーブルなフレンチスタイルなどにピッタリです。

何本か見ていきましょう。



ジャガールクルト マスター

souce:ジャガールクルト

ジャガールクルトのマスターシリーズ。非常に厳しい商品検査をくぐり抜けて世に送り出されます。
時計好きが好むブランドと言われるだけに、時計作りにはこだわりがあります。各界の著名人にも愛用される時計メーカーです。

価格:\756,000円(税込)


<<ジャガールクルト マスターを探す>>





nordgreen(ノードグリーン) Native

souce:nordgreen

北欧デザインを得意とするデザイナー、ヤコブ・ワグナーの作品。サイズは40mmと36mmがありますが、アンティーク風ならだんぜん36mmの小ぶりなサイズを選ぶべきでしょう。1960年代の男性用の腕時計の主流サイズは32mm、34mmと小ぶりなものが多かったためです。

価格:\20,000円(税込)


<<nordgreen(ノードグリーン)公式サイト>>






ROSEFIELD(ローズフィールド) The Mercer

souce:ROSEFIELD

アンティーク顔のフェイスにステンレスメッシュストラップフェイスにがまたアンティーク感を醸し出すこちらの腕時計。オランダ アムステルダム発のROSEFIELD(ローズフィールド)のものです。オランダらしいミニマルなデザインとニューヨークの現代的なファッション美学を融合した、ウォッチブランドで、必ずや毎日の相棒になる一本になるでしょう。

価格:\16,200円(税込)


<<ROSEFIELD公式代理店>>





いかがでしたでしょうか?
高級腕時計もいいですが、その時の流行は必ずあるものなので、リーズナブルな一本をその時その時に使いこなすのもいいと思います。

もちろん高級時計でローテーションを組めれば一番いいですけどね。

ダイバーズウォッチとアンティークウォッチはどんなスタイルにも合うので、狙ってみてはどうでしょうか?






”関連記事”
エクスプローラー1 を芸能人が愛用する訳とは

パネライ サブマーシブル 1950 の42mmがすごく気になる。いや、欲しい!

テッドベーカーの時計 メンズモデルがめちゃくちゃオシャレ

高級カスタムウォッチを愛用する芸能人、宇宙人の方々

狙い目のアンティークロレックス ref.1601/1600

関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
ロレックス 最安値検索
時計のコンテンツ
カウンター
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
88位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR