スポンサーリンク

アクティブな赤色が印象的な腕時計

誰もがスマートフォンを持つ現在、腕時計は時間を知るという道具ではなく、ファッションという位置づけが強いと思います。この記事では、アクティブさを印象付ける、みんな大好きな赤色の腕時計を紹介していきましょう。



ウブロ ビッグバン ウニコ レッドマジック

souce:HUBLOT

2018年のバーゼルワールドで世界を沸かせたウブロ ビッグバン ウニコ レッドマジック。圧倒的に赤い腕時計となっています。まるでシャア専用機のよう。

高級腕時計のケースと言えば、永らくシルバー、ゴールドなど、金属の色系が主流でしたが、近年、セラミックやカーボンを腕時計の素材に取り入れることが多くなり、ブラック、ブルーなど、色の付いたケースも増えてきました。

この腕時計の色の世界を広めたのがウブロの時計です。セラミックなど、新種の素材を多用するウブロだからこそ造れるカラーの高級腕時計。

このレッドマジックはセラミックケースを使用した、最先端の赤い高級腕時計です。見た目にもパワーをくれそうですね。


<<ウブロ レッドマジックを探す>>






GUESS(ゲス) RETRO POP

souce:GUESS

GUESS(ゲス)はマルシアーノ兄弟が1981年、ロサンゼルスでスタート、アメリカン・ファブリックとヨーロピアン・スタイルを融合させたライフスタイルブランド。

腕時計ブランドよりはアパレルで認知度の高いブランドです。その感度の高いファッションセンスから、腕時計のラインにも定評があり、若者を中心に人気があります。

このレトロ ポップは文字盤に配置された大き目のロゴ、シリコンラバーベルトの装着感の良さなどで人気の高い機種です。価格も1万円前半とリーズナブル。カラーリングも豊富なファッションウォッチです。


<<GUESSの腕時計を探す>>






フランクミュラー ロングアイランド

souce:FRANK MULLER

ブレゲの再来と言われる、フランクミュラー。クレイジーアワーズやヴェガスなど、革新的な機構の腕時計をいくつも考案していますが、その色使いも魅力的です。

過去にはバレンタインデー限定色など、赤いモデルをいくつか出しています。

文字盤、ベルトともに、上品で深みのある赤を使用しているため、大人っぽい印象を受けるのは流石です。

<<赤いフランクミュラーを探す>>





BRILLAMICO (ブリラミコ) ナンバー

souce:BRILLAMICO

文字盤やケースにまんべんなく散りばめられたスワロフスキーが、キラキラと輝くブリラミコの腕時計。

今、最も目立つ、インパクト大な腕時計としてSNSを中心に注目されています。

ベルトの色も豊富で、このように赤の革ベルトを選べば、インパクトも大きく、人の目を惹きつける一本になるでしょう。


<<ブリラミコの腕時計を見てみる>>






タグホイヤー フォーミュラ1 セナモデル

souce:TAGHEUER

モータースポーツと深いかかわりのあるタグ・ホイヤー。特にこのフォーミュラ1は価格もリーズナブルで親しまれています。
1988~1993年の間、タグホイヤーのアンバサダーを務めた伝説のF1ドライバー「アイルトン・セナ」の限定モデル。

アイルトン・セナのシグネチャーモデルは数多く出ていますが、ブラックPVD加工されたケースのこのモデルが一番カッコいいと思います。

セナ限定モデルと言えばこのモデルです。


<<TAGHEUER × セナを探す>>







いかがでしたでしょうか?
赤い腕時計をしている方はなかなか珍しい方だと思います。とくに高級腕時計になればなおさら。

しかし、被りにくいうえに目立つなんて、よくよく考えれば良いことなんじゃないでしょうか?

赤い時計の人。みたいなあだ名が着けられるかもしれません。それもいいかも!!って方はぜひ赤い腕時計に挑戦してください。




”人気記事”
おススメの青い文字盤の高級腕時計

流行の腕時計はダイバーズとアンティーク

アヴェンジャーズ俳優の腕時計

現行エクスプローラー1とデイトジャスト41を比較!!
関連記事