スポンサーリンク

置時計置いてる?腕時計好きなら置き時計にもこだわりを

置時計って家やオフィスに置いてますか?私は置いてません。職場では腕時計。家では掛け時計で時間を確認します。しかし、時計好きとして置時計もあればなあと思うこの頃です。元々時計の起源は置時計から始まりました。今では有名な高級腕時計メーカーも古参のところは置時計から始まったところも多いと言います。

超高級なものからお手軽なものまで少し紹介していきましょう。



パネライ テーブルクロック

souce:pinterest

イタリア発の腕時計ブランド、パネライ。時計好きなら誰もが知っている腕時計ブランドです。
元々はイタリア海軍に計測計器をおろすメーカーでした。

テーブルクロックなんかもお手の物。ガラスの球体が特徴的なテーブルクロックです。

~【DS KATOU】 PANERAI パネライ テーブルロック PAM00581 8DAYS キャリバーP.5000 置時計 手巻き

価格:298,000円




機械式の手巻きムーブメントが入っています。手巻きなので数日に一回巻かないといけませんが、パネライのテーブルクロックならそれもいいかも?


<<panerai テーブルクロックを探す>>






ジャガールクルト アトモス

souce:.jaeger-lecoultre

1928年に腕時計製造の名門、ジャガールクルトによって生み出されたアトモス。

なんと動力はゼンマイでもなく、電池でもなく「気温の変化」です。1度の温度変化によって約2日分のエネルギーがアトモスには蓄えられます。気温が変わらないことなどないので、半永久的にアトモスは動き続けます。

まさに究極の置時計。


souce:.jaeger-lecoultre

メーカーとしては、6,7年に一度は点検に出して欲しいようですが、半永久的に動き続けるというのはなんとも魅力的です。

ただ、高温と振動には注意が必要。気温30℃以上になると、特殊なガスの入ったタンクから漏れが出る可能性が。また、持ち運ぶ際には振り子が動かないように専用の箱に入れておかないといけません。

中古で購入するなら、その辺りの備品が付いているかも確認しましょう。


<<アトモスを探す>>






BRUNOの置時計

souce:BRUNO

BRUNO(ブルーノ)は愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。
たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに、インテリアをファッションの一部に変えてしまう、“変幻自在”で“愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。

インテリアからキッチン用品、コスメまで、いろんなものを扱っています。

<<BRUNOの置時計を探す>>




souce:BRUNO

最も人気のモデルがこちらのLCDレトロアラームクロック。

一見するとただのデジタル時計ですが、レトロなパタパタ感をデジタルで表現しています。

レトロに見えますが実は時刻設定不要な電波時計です。実用的な面もあり、人気の理由がわかります。



souce:BRUNO

BURUNOでは様々なタイプの置時計を販売しています。
こちらの洋書のような置時計は、アナログ表示の下にはカレンダー&温湿度計が表示されます。

さらに夜間(22:00~翌6:00)とアラームON時は秒針が停止するので、カチカチ音が気にならず、眠りを妨げません。



souce:BRUNO

こちらのフリップクロックは一分ごとにフリップがめくれるアナログ感がどこか懐かしい置き時計。

:BRUNOの置時計はどれも5千円以下なのでおススメです。


<<BRUNOの置時計を探す>>






アンダーカバー ギラップルクロック

souce:undercover

大人気ファッションブランド、アンダーカバー。人気のモチーフであるギラップルの置時計です。

赤、黒、金のカラーバリエーションがあります。この他にも照明もあるので揃えて部屋に置くのもいいですね。


<<UCの置時計を探す>>






いかがでしたでしょうか?
高級品からリーズナブルなものまで紹介していきました。

置時計はなくても生活には困りませんが、置いていればいつも目に入るものになるので、お気に入りのものだと気分も上がりますよね。

どんな業界でも、成功する人は時間を大切にするといいます。トイレにも時計を置いているとか?

なくても困りませんがあっても困りません。ぜひお気に入りの置時計を置きましょう。



”関連記事”
時計博物館 VOGA Watch Museum

Breguet(ブレゲ)の意外な歴史





関連記事