歴代 サブマリーナー 系譜

SUBMARINERの系譜を調べられる限り書き綴ってみました。
街中で(私的に)一番多いと思うサブマリーナー。
1953年の初登場からほとんどデザインが変わってません。
ただ、これを見ると少しずつ着実に進化しているのがわかります。

始まりはロレックス社のダイビング愛好家の発想を元に開発がスタート。
そこからシードゥエラー等に派生していくわけですがここでは純粋にサブマリーナーのみに注目していきます。


Ref.6202 ターノグラフ 1950年~53年

source:instagram

初めて回転ベゼルが与えられたモデルでサブマリーナーの始祖と言われるモデルです。
最新のターノグラフは全く別物になってスポーツモデルではなくなっていますね。

ちなみに一番新しいターノグラフには緑の秒針を付けた日本限定モデルがあります。

【中古SA/極美品】 ROLEX ロレックス デイトジャスト ターノグラフ F番 日本限定300本 116263 メンズ腕時計 ステンレススチール/イエローゴールド AT 文字盤黒 20181115MS 東発 20159045

価格:1,499,040円




ここからはいよいよサブマリーナーの名が付くモデルになります。
6から始まる4桁モデルはもはやどれも幻の一品です。



第1世代
サブマリーナーの初期だけあってデザイン等まだまだ模索していたような時代です。針もリーフ針だったり文字盤にサブマリーナの文字がなかったり、同じレファレンスでも仕様が違ったりといろいろとありました。

3つのサブマリーナが混在していました。


Ref.6204 1953年~56年

source:watch lex

サブマリーナー初代モデル。文字盤に深度表示は入っていませんが、100mを確保していたとされています。
ターノグラフから進化した点はベゼルがステンレススチールになっていることです。


Ref.6205 1954年~56年

source:Google.co.th

リューズが大型化。ジェームズボンドモデルもデカリューズを使っています。
[submariner]の表記がないダイヤルもあります。


Ref.6200 1954年~57年

source:Perpetuelle
エクスプローラーとそっくりな3・6・9のインデックスを搭載したモデル。
視認性を確認するための試験的なモデルだったのでしょうか?文字盤が特徴的なためか、アンティークロレックスの中でも人気はかなり高いモデルです。ただ、この10年で市場から姿を消しています。現在オークションで出品されても2000万円近くします。

もはや庶民には手が出せないモデルです。



第2世代

ロレックス社が世界で初めて開発した全回転で両方向にローターが回る自動巻きムーブメントを搭載した世代になります。
中身が大きく進化しました。
ジェームズ・ボンドモデルのRef.6538もこの世代です。
文字盤のインデックスはこの世代でだいたいデザインはかたまっていますね。


Ref.6538 1956年~64年

source:watchtimemagazine

ジェームズ・ボンドモデルです。クロノメーター仕様のムーブメントの他、ベンツ針も搭載されています。
今では見ることがほとんどできない幻のモデル。デカリューズ搭載。
先日海外オークションで見かけましたが、日本円で2000万ほどで落札されていました。

島根県にあるアンティークウォッチ博物館、VOGA Watch Museumに行けば実物を見ることができます。もちろん買えません。

ポールニューマンもあります。

”関連記事”
時計博物館 VOGA Watch Museum



Ref.6536 1956年~64年

source:rolexpassionmarket.com

防水性や精度をやや落としてRef.6538の下位モデルとして登場。
サブマリーナー普及の役を担います。
Ref.5512とRef.5513の関係でしょうか。



第3世代

短命なモデルが多く次世代へ向けたアプローチを担った世代。
リューズガードがない最後の世代です。この辺りのサブマリーナーも現在は見つけるのが非常に困難です。


Ref.5508 1958年~65年

source:1stdibs
最後の100m防水モデル。ノンクロノメーター


Ref.5510 1958年~60年

source:heritageauction
生産年数最短の2年!!しかし、デカリューズ搭載など個人的には好きです。
実物を見せていただいたことがありますが、アンティークすぎて怖くて触れません。この辺りの物は実用というよりもコレクションに向いていると思います。



第4世代

リューズガードやトリプロック、押し回し回転ベゼル、フリップロック等、サブマリーナーの基礎を固めた世代。
生産期間も前世代のモデルに比べて長いため、オーバーホールの面から見ても実用的なヴィンテージと言えるのではないでしょうか?


Ref.5512 1959年~77年

source:instagram.com

リューズガードが初めて搭載されたモデル。200メートル防水などダイバーズ時計の基本形と言えます。
個人的に購入するならこれが一番です。クロノメーター搭載機です。

実用時計としても十分に耐えられるモデルであり、芸能人の中にも愛用者がいます。

”関連記事”
ロレックス サブマリーナ(デイトORノンデイト)を愛用する芸能人、著名人のそうまとめ

【アンティーク】 ロレックス メンズ サブマリーナー (Ref:5512) ブラック

価格:1,358,000円





Ref.5513 1964年~85年

source:horol.com


source:ancienne.es

262934【中古】【ROLEX】【ロレックス】サブマリーナ 5513 30番台

価格:1,680,001円




Ref.5512のノンクロノメーター版。前期後期で文字盤インデックスにふちありとふちなしに分かれます。
この時計もヴィンテージロレックスの代表格で非常に人気がありますね。製造年数も長く、球数も多かったのですが、近年の現行サブマリーナの価格高騰で値段が上がっています。



第5世代

ついにデイト付のモデルが出てきます。
大人気の赤サブもこの世代です。

<<サブマリーナ デイトを探す>>



Ref.1680 1965年~80年

source:matome.never.jp

サブマリーナー史上初のデイト付モデル。このRef.1680の初期生産分にわずか存在するのが赤サブです。

【名古屋】【ROLEX】ロレックス/サブマリーナデイト/赤サブ/1680/23番/マーク4/トリチウム/クリーム/自動巻き/メンズ/アンティーク【中古】

価格:2,678,400円





Ref.16800 1979年~89年

source:craft&tailored

逆回転防止機能付きベゼルが初めて搭載されたモデル。防水性能も300mまで上がっています。
防水性能が高くなったのは、プラ風防からサファイアクリスタルになったことが大きいでしょう。
現在、セミヴィンテージと言われていますが、今後の資産価値が上がっていくことは間違いありません。

ちなみに初期生産分のみヴィンテージの雰囲気が満点の”フチなし”があります。

”関連記事”
ヴィンテージロレックスは次の世代へ!今なら狙える5桁モデル


Ref.168000 1989年

source:pasqualeparisi.com

Ref.16800とRef.16610の移行期にわずかに存在したモデル。
通称トリプルゼロと言われます。

<<サブマリーナ デイトを探す>>




第6世代

キャリバーの変更や防水性能等着実に進化を遂げた前世代。
製造期間が長いことも完成度の高さをうかがわせます。
中古市場では一番手が届きやすいサブマリーナーではないでしょうか?


Ref.16610 1989年~2010年

source:ancienne.es

前世代のサブマリーナーデイト。ステンレスベゼル最後のモデルのため、ベゼルの経年変化も魅力的です。
現行のサブはベゼルがセラミック製なので、30年後もほとんど経年変化がないのではないでしょうか?
これからヴィンテージに育てていくにはいいモデルだと思います。

<<サブマリーナ デイトを探す>>



Ref.14060 1989年~2000年

source:collectorsquare.com

風防もサファイアガラスに代わり、防水性能が300mにUP!


Ref.14060M 2000年~2012年

source:cassiopeia

Ref.14060からキャリバーをcal.3130に変更。

現在、買えるサブマリーナーで一番手に入れやすいお値段だと思われます。



現行

Ref.116610LN 2010年~

source:yahoo

現行のサブマリーナーです。全モデルより文字盤のドットが少し大きくなり視認性が向上しました。
また、ベゼルをセラミック製に変更。ブレスレットもオイスターブレスになりより強くなりました。
ケースラグも大型化して耐久が増し、まさに最強のサブマリーナーです。

<<サブマリーナ デイトを探す>>



Ref.114060 2012年~

source:onchrono.de

進化した点は上記のRef.116610LNと同じです。
第6世代のモデルと横に並べると非常にゴツく感じます。
お勧めのサブとしてRef.5512の次がこれですね。
スポーツウォッチですが、非常に高級感を感じます。

<<サブマリーナ ノンデイトを探す>>




いかがでしたでしょうか?
約60年の間で沢山の進化した点があったと思いますが、何よりもどの世代のサブマリーナーを見ても一目でサブマリーナーとわかるこの伝統がすごいと思いませんか?

こんな感じのベンツが走っていた時代から
006_o.jpg
souce:autoc-one.jp

ほとんどサブマリーナーは変わっていないんです。
良いものは良い。

どの時代のサブマリーナーを手にしてもこの伝統を感じられるのではないでしょうか。

<<サブマリーナ デイトを探す>>



<<サブマリーナ ノンデイトを探す>>




”関連記事”
エクスプローラーⅠ 14270 ブラックアウトをどこよりも詳しく説明!!

ロレックス エクスプローラー1 Ref.1016をどこよりも詳しく解説

ROLEX EXPLORER 1016のL番は最良の1016なのか

BAMFORD(バンフォード)のカスタムロレックスは超貴重品

カスタムメーカー BamfordのオリジナルGMTウォッチが解禁!!

関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
ロレックス 最安値検索
時計のコンテンツ
カウンター
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
76位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
6位
サブジャンルランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR