スポンサーリンク

光岡自動車 ロックスター | 久々に欲しい車が出てきた!

車が大好きだった20代前半。昼飯代すらも車にお金をかけていましたが、欲しい車がなくなりこれまで過ごしてきました。ところが光岡自動車のロックスターを見て久々に欲しい!!という感覚が蘇ってまいりました。

この遊びつくした一台について見ていきましょう。



"光岡自動車 ロックスターって?"



souce:mitsuoka

光岡自動車の創業50周年を記念して製作されたロックスター。

2シーターのソフトトップオープンカーです。

70年代のアメ車を彷彿とさせるその見た目は”やんちゃ”そのもの。

フロントマスクから遊ぼうぜ遊ぼうぜと語りかけてくるようです。




"ベースはマツダのロードスター"



souce:matsuda

特殊な車両なので不安があるかもしれませんが、ベースはマツダのロードスター。

こちらも人気車で日本製なので安心感があります。車の維持費にあまりお金を掛けられない家族持ちの私にとっては嬉しいところ。


souce:abarth

アバルトのスパイダーもマツダのロードスターをベースにしています。
この車は一時期借りて乗っていましたが、1500CCでもものすごくおもしろかったです。




"エクステリアとインテリア"



souce:mitsuoka


souce:mitsuoka

最新の車両とは思えないヴィンテージ感のただようプロポーション。
特にバックスタイルがセクシーです。


souce:mitsuoka

コンパネ付近ははマツダのロードスターなので、操作性は良さそうですね。
ナビも音楽も手を伸ばさずに操作できるので、安全です。

内装はロックスター専用に仕上げているのでこれまたカッコいい。アバルト スパイダーよりは落ち着いた印象です。




"カラーは6色"



souce:mitsuoka

ボディカラーは6色から選べますが、やはりブルーでしょう。ヴィンテージ感を楽しみたいならこの色だと思います。

でも、イエローもオレンジも良い!!




"限定販売台数は200台!!"



私がこの車の存在に気が付いたときはすでに時遅し。2018年12月に予約が開始され、すでに200台の枠は埋まっているようです。残念。

2019年は50台、2020年、2021年に75台ずつ生産完了して終わりだそう。

中古車市場に出始めるのは2020年以降でしょう。
もう中古車を狙うしかないので待つしかなさそうです。


souce:webcg


めちゃくちゃ欲しい。

価格は4698000円からなので、それなりにかかるでしょうが、たぶん買います(笑)




"ロックスターに似合う腕時計は?"



souce:theoandharris

いちおう腕時計のブログなので。

これだけヴィンテージ感漂う車なので、腕時計もヴィンテージが良いでしょう。

爽やかなブルーには金無垢の腕時計が似合うと思います。本当なら金無垢のヴィンテージ・デイトナなんか最高でしょうが、売ってませんし、この車より高いですからデイデイトなんかどうでしょうか?現行モデルならGMTの金無垢なんかも良いですね。

<<デイデイトを探す>>



関連記事