スポンサーリンク

ディスコン(廃盤)したGMTマスター2の価格変動を予想してみる

バーゼルワールド2019で新型GMTマスター2が発表され、青黒モデルRef.116710BLNRと単色Ref.116710LNがディスコン(廃盤)しました。どちらも非常に人気のモデルだったために価格が現在跳ね上がっています。



新しくなったラインナップでは、ステンレスモデルのGMTマスター2はジュビリーブレスを付けたもののみになってしまったので今後の価格変動が注目されます。






"人気モデルの地位を築いた2機種"




ロレックスのスポーツモデルの中で、GMTマスターは不人気モデルでした。この2モデルが出る前はドシンプルなエクスプローラー1よりも並行価格は低かったってご存知ですか?

2007年に単色Ref.116710LNが出てから人気を不動のものにしていきます。価格もグングン上がって両モデルとも100万円の大台を突破。デイトナやサブマリーナに次ぐ人気モデルとなりました。






"青黒モデル Ref.116710BLNRの価格推移"



souce:rolex

2013年に追加という形でデビューした青黒モデル Ref.116710BLNRは通称”バットマン”と呼ばれ、GMTマスター2の人気を押し上げたモデルです。これまでになかった青と黒のベゼルカラーは瞬く間に時計愛好家を虜にします。

2013年からの製造ですので実働が6年。ロレックスの中では短命な方です。




souce:kakaku.com

ここ2年の推移を見てみると、順調に右肩上がりで上がっています。
カタログから姿を消し、ディスコンの可能性が確実になった2019年初頭に大きく値が動いているのがわかりますね。

今後の価格はなんとも言えませんが、新型が日本に入ってくるのが5月ごろ。そこまでは180万円台で推移していくのではないでしょうか?

新型が上陸してくれば多少は落ち着くかもしれませんが、ジュビリーブレス仕様の新型には以前のオイスターブレスは構造上着け替えられない仕様になっているようですので、150万円を切ることは世界経済の大きな変動がない限りないかなと考えます。



予想価格:150万円~


<<116710BLNRを探す>>





"単色黒モデル Ref.116710LNの価格推移"




2007年から12年間にわたり製造されてきた唯一のGMTマスター2単色モデル。

100万円を超えたあたりですでに驚きでしたが、今とんでもないことになっています。




souce:kakaku.com

60万円ほど値を上げたのはバーゼル発表後にHPから消え、ディスコン(廃盤)が決定してからです。

170万円。。。

多少は落ち着くと思われますが、現在GMTマスター2の単色モデルはないのでどうなることか。
過去の5桁モデルなんかは120万円前後で取引されているので、最終的にはそれくらいで落ち着くのではないでしょうか。



予想価格:120万円~


<<116710LNを探す>>





"現行モデルの価格推移"




現行モデルはジュビリーブレスを着けた赤青”ペプシ”Ref.126710BLROと発表されたばかりの青黒”バットマン”Ref.126710BLNR。
正規店価格は両モデルとも950400円です。ただ、ロレックスに限っては正規店にほぼ在庫はないため定価はあってないようなものです。

バットマンに関してはまだ発表されたばかりで市場には入ってきていません。






"ペプシ Ref.126710BLROの価格推移"



souce:rolex

昨年驚きを持って発表されたペプシモデル。まさかのジュビリーブレスでした。
派手なモデルにも関わらず非常に人気が高く、品薄の状態が現在も続いています。




souce:kakaku.com

販売当初にプレミア価格になるのはロレックスのスポーツモデルでは毎度のこと。

現在は新品で190万円前後で落ち着いています。

希望としては今後入ってくるバットマンと人気を二分し、もう少し安くなってきて欲しいです。



<<126710BLROを探す>>


予想価格:130万円~





"新バットマン Ref.126710BLNRの価格推移"



souce:rolex

新型の広告を見た印象では青黒もジュビリーブレスがよく似合うなと感じました。

2019年5月頃から順次日本に入ってくるとは思いますが、しばらくは様子見でしょうね。

今後のGMTマスター2はジュビリーブレスが当たり前で、同じくプロフェッショナルベゼルを搭載するサブマリーナやシードゥエラーと差別化していくんだと思います。個人的にはキャラクターをハッキリ分けてきて好感が持てます。



<<126710BLNRを探す>>

※2019年5月以降でないと表示されないと思います。

予想価格:130万円~





"終わりに"


ロレックスはどこに向かっているのでしょうか?

私がロレックスに本格的に興味を持ってから5年ほどですが、価格の高騰に付いていけません。
ヴィンテージロレックスから何まで全てが値上がりしています。

パテック・フィリップに追いつくためだとはわかっていますが、もう少しペースを緩めて欲しいです。
パテックのノーチラスやアクアタイマーはステンレスモデルに関わらず、高級外車が一台買えるくらいの価格設定です。


ロレックスは30年後には雲上のブランドになっているんでしょうか?

ロレックスは実用時計から始まった腕時計ブランドです。もう少し庶民の事も考えて欲しいですね。




”関連記事”
ロレックスの真の魅力とは|大衆時計という高級ブランド

ロレックスの2020年にディスコン(廃盤)するモデルを大予想!!

ライダースジャケットに似合う腕時計

一生ものの腕時計を探して。おじいちゃんになっても使える時計

エクワン 214270 ブラックアウトが値上がりする4つの理由
関連記事