トレンドフォロー





FXで勝つにはいくつも手法がありますが、私が基本にしてるのはデイトレードのトレンドフォローです。
トレンドフォローが手法として一番勝ちやすいと言われています。
沢山儲けるにはいろんな手法を使えるにこしたことはないんですが、一番硬いトレード方法です。
得意な形があれば勝率はグッと上がります。スポーツでも同じですね。
トレンドフォローとはその名の通り順張りです。大きな流れに付いていくことですね。
下の図を見てください。

赤い線が上値で青い線が下値です。
どっちとも切り上がってますよね。これはアップトレンドと言います。ダウントレンドはこの逆です。
FXのチャートはこのように上がったり下がったりを繰り返すわけですが、上値と下値を切り上げている状態がアップトレンドです。
ではどこでエントリーしたらいいのでしょうか?
出来れば青い線のところでロングでエントリーできればいいですよね?
上の図を見ればすでに出来上がったチャートなので簡単そうですが、実際はそうはいきません。
どこで下げ止まるのを判断しましょう?
こういう時はチャートに線を引きます。

緑の線を上昇チャネルとかいいます。
できるだけ大きな時間足でチャネルを書いて、短い時間足を見ながらチャネルラインにチャートが近づいたらエントリーしたらいいと思います。

下の画像は現在(2017/1/11)のUSD/YENの日足です。緑の線がチャネルラインです。
ダウントレンドですね。日足だとか周足とか大きい時間足の方が強いです。
なのでチャネルラインは出来るだけ大きい時間足で書きましょう。





下の画像は1時間足です。拡大して見た感じですね。
赤い丸が書いてあるところエントリーして昨日決済しました。
待ちましたよ。今週は(笑)


ただし、トレンドはいつまで続くかはわからないので損切はしっかりとです。
XMでトレードができるメタトレーダーではこのように簡単にチャネルラインが引けますので、ぜひトレンドを掴んでください。
XM 口座開設
関連記事

スポンサーリンク

XM 口座開設

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micha

Author:micha
時計は全般的に好きです。
普段は主にROLEX ExplorerⅠ Ref.214270を愛用しています。
一生もののアンティークロレックスと遊びに使える時計を探しています。
趣味はDIY

カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

時計のコンテンツ
リンク
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
201位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
9位
サブジャンルランキングを見る>>
QRコード
QR