スポンサーリンク

ロレックスで2019年中にディスコン(廃盤)するモデルを大予想!!

ロレックスの時計はディスコン(廃盤)になると価格が急上昇することで知られています。ディスコンになる前が買い時で最後のチャンスと言えます。

毎年ロレックスはバーゼルワールドにて新作を発表していますが、その反面、ディスコン(廃盤)になるモデルもあるわけです。

現在のラインナップは非常に充実していますが、販売開始からすでに10年以上経っているモデルもあります。

この記事では、2019年以降にディスコンになる可能性のあるモデルを紹介していきます。

”関連記事”
ロレックスの2020年にディスコン(廃盤)するモデルを大予想!!


ミルガウス Ref.116400GV

souce:ROLEX

販売開始:2007年~

販売開始からすでに10年以上が経過したミルガウス。かなりの確率でディスコンになる可能性があります。
すでにグリーンサファイヤ風防の付いていないRef.116400はディスコンになりました。
価格もグングン上昇中です。

ロレックス ミルガウス Ref.116400 ステンレススチール ブラックダイアル 2009年 V番【中古】【メンズ】

価格:678,000円




海外の予想サイトでもディスコンになる噂がここ数年毎年出ています。

ただ、人気モデルなので、後継機種も期待したいところ。このモデルは伝説的な初代ミルガウスのイナズマ針を継承したので、新作では回転ベゼルも付いてくれば嬉しいですね。

下の関連記事では回転ベゼル付きの予想モデルの画像があるので見てみてください。

”関連記事”
バーゼルワールド 2019のロレックス新作予想!!2019年は何かが起こる?!

【中古】ロレックス 3年保証 ミルガウス Ref.116400GV ブラック(グリーンガラス) (ROLEX Milgauss)【楽ギフ_包装】

価格:710,550円








エクスプローラー1 Ref.214270

souce:ROLEX

販売開始:2010年~

エクスプローラー1は先々代のRef.14270から10年周期でモデルチェンジしています。

そうなると、新作は2020年に出るのが通例です。現行エクスプローラーは前モデルより3mm大きくなるという変化がありました。しかし、エクスプローラー1は小ぶりなところがウリでもあったので新作では37mmなど、サイズダウンさせてくると面白いですね。

インデックスに関しても約30年同じなので、オールドエクスプローラーのような丸っこいフォントを使ってくれることを期待しています。

この現行エクスプローラー1は大きなマイナーチェンジがあったことでも有名です。
2015年まではインデックスに塗料の付いていないブラックアウト仕様、2016年からはインデックスに夜光塗料が載り、針も太く長くなりました。

ちょうど半々ほどの製造期間なので、ディスコンが実現すれば、どちらのモデルも価格が高騰しそうですね。

<< 214270 を購入する>>






サブマリーナ (デイト&ノンデイト) Ref.114060&116610LN

souce:ROLEX

販売開始:2010年~

サブマリーナはデイト付きが2010年~、ノンデイトが2012年から製造されています。
現行モデルではデイトとノンデイトの販売時期がズレましたが、本来ではセットのモデルチェンジになるはずです。

ロレックス ROLEX サブマリーナ 114060 【新品】 時計 メンズ

価格:1,060,800円

感想(12件)




モデルチェンジの噂があるためか、去年からの価格の高騰は凄まじいものがあります。
20年前は30万円しなかったサブマリーナが現在では100万円超えです。

町で被ることも多いくらいの人気モデルなので、ディスコンとなれば150万円くらいはいくんじゃないでしょうか?

<<サブマリーナ デイトを探す>>


<<サブマリーナ ノンデイトを探す>>






デイトジャスト 36 Ref.116200

souce:ROLEX

販売開始:2006年~

大人気のスタンダードモデル、デイトジャストはなんと販売開始からすでに12年以上経っています。

この間に文字盤のバリエーションが増えたりと、いろいろとマイナーチェンジもありましたが、昨年デイトジャストⅡが新型ムーブメントを搭載してモデルチェンジし、パワーリザーブが70時間になったりと進化を遂げたのでこの36mmデイトジャストもディスコン、モデルチェンジが濃厚です。

大きな変更はないとは思いますし、価格もスタンダードモデルなのでそんなに高騰することもないとは思いますが、特殊な文字盤などは廃盤になる可能性があるので気になるものがあれば早めに押さえておくといいでしょう。

ロレックス ROLEX デイトジャスト 116200 シルバー/ブルーアラビア文字盤 メンズ 腕時計 【新品】

価格:718,000円




<<デイトジャスト36を購入する>>



GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

souce:ROLEX

販売開始:2013年~

青黒のGMTマスターⅡ”バットマン”はまだ製造から5年ですが、黒モデルのRef.116710LNは2007年から製造されているので10年以上になります。

加えて2018年にペプシの新作GMTマスターⅡが発表されました。

ムーブメントも新型になったので、現行のバットマンもそろそろモデルチェンジ(ディスコン)してもおかしくはないでしょう。

さらにこれに加えてバットマンがカタログ落ちしました。ロレックスからは何のアナウンスもないですが、これをディスコンの前触れととらえている方も多いようです。


【48回払いまで無金利】ロレックス GMTマスターII 116710BLNR メンズ(009VROAU0268)【中古】【腕時計】【送料無料】

価格:1,465,000円




”関連記事”
ロレックス GMTマスター2 116710BLNRが無くなる?カタログ落ちでディスコン決定か


<<GMTマスターII を購入する>>


”関連記事”
バーゼルワールド 2019でGMTマスター2はどう変わるのか?



終わりに

ロレックスは突然の発表が好きなブランドです。
何のアナウンスもなくHPからモデルが消えたりと、謎めいたことも戦略の一部になっています。

それゆえに謎めいて魅力があるんですが、欲しかったモデルが突然ディスコンして価格が高騰して、手に入れられなくなるのは悲しいです。

ここで紹介したモデルは来年以降もあるかもしれないしないかもしれません。

欲しいモデルがあれば今のうちに!!をおすすめします。


”人気関連記事”
ロレックス 2019年に新作クロノグラフが出る?

ロレックスの価格が上がりそうなモデル 5選

ロレックスの2020年にディスコン(廃盤)するモデルを大予想!!

現行エクスプローラー1とデイトジャスト41を比較!!

ロレックスの遊び心のあるモデル
関連記事