スポンサーリンク

旬の腕時計 D1 MILANO(ミラノ)のスケルトンモデル

今、旬の腕時計と言えば、イタリアメーカーのD1 MILANO(ミラノ)です。角ばったケースが少し未来的で、芸能人の方の着用も増えて話題になっています。

そんなD1 MILANO(ミラノ)からスケルトンコレクションが届いてます。



D1 MILANO PROJECT-701


ムーブメントの動きを見ることのできる美しいデザイン。通常こういったスケルトンモデルは非常に高価になるケースが多いが、D1 MILANO(ミラノ)では通常のモデルと変わらない価格設定になっているところが嬉しい。



横からのショット。角ばったケースが、オーデマピゲのロイヤルオークや、ロレックスのオイスタークォーツなど、ジェラルドジェンダ氏のデザインしたスポーツウォッチを思わせる。



ラバーブレスレットのモデルは¥68,040から。

<<D1ミラノ公式代理店はこちら>>


正面から見ると、ムーブメントの様子がわかる。内部の色のコントラスト、影の付き方はスイスの高級腕時計メーカーのそれだ。



仕事での着用など、普段使いをメインに考えているならば、メタルブレスレットを選ぶべきだろう。

価格は¥83,160

<<D1ミラノ公式代理店はこちら>>




スケルトンモデルに限らずこのD1 MILANO、実はかなり人気が出てきているらしい。



いつもSOLDOUTが一番早いカラーは意外にもゴールドのモデルだったりする。サイズ感や厚みがちょうどよく、ゴールドのカラーリングでも嫌みがないのが理由とか。



ゴールドモデルとシルバーモデルを並べて見た。光を当ててよく見ると、鏡面仕上げの部分とサテン仕上げの部分がバランスよく高級感を感じる。このあたり、デザイナーはスイスの高級時計をよく研究していると思う。




リストショット


サイズは41mmとやや大き目ながら、ケース全体の厚みが薄いためにすっきりと見える。これならスーツ姿にもカジュアルにも使えそう。手元にあれば手放せない1本になることでしょう。

D1 MILANOの日本公式代理店では毎回入荷後、すぐに売り切れる状況が続いているとのこと。

2019年の最初の入荷は1月終わりごろ。

ほとんどが予約商品になってしまうが、予約して購入するだけの価値はありそうです。

<<D1ミラノ公式代理店はこちら>>


”関連記事”
高級腕時計は中古がおすすめの10の理由

ライダースジャケットに似合う腕時計

アクティブな赤色が印象的な腕時計

G-SHOCKの心に残るコラボモデル一覧

高級ブランドのシンプルな腕時計 これを選べば間違いない




関連記事