スポンサーリンク

パネライといえばルミノール マリーナ 1950 PAM00723

オフィチーネ・パネライの腕時計には革ベルトだけでなく、メタルブレスレットもよく似合います。そう思わせてくれる典型的なモデルがこのルミノール マリーナ 1950です。





"パネライ ルミノール1950 マリーナ PAM00723"




数あるパネライのモデルの中でも、メタルブレスレットを装着したものは数が少ないです。革ベルトがパネライらしいといえばそうですが、メタルブレスレットのモデルは夏でも蒸れを気にせず使えて頑丈であり、使い勝手がいいです。
文字盤はパネライ伝統のサンドイッチ文字盤。夜光塗料の盤を挟み込んであり、暗闇での視認性良いことが特徴です。

9時位置の秒針は青色で爽やかさがあり、日付表示部分もシンプルに配置してあります。
最新のシャープなメタルブレスレットにシンプルなケース、意外にもダイバーズ使用の300m防水性能と、ルミノールマリーナ PAM00723はビジネスマンにも嫌みなく、胸を張って使えるモデルになっています。





"ルミノール マリーナ 1950 PAM00723のスペック"




主なスペック

自動巻きメカニカル、パネライ自社製P.9010 キャリバー、1石、グリュシデュール®製テンプ、振動数28,800回/時インカブロック®耐震機構。パワーリザーブ3日間、2バレル。構成部品200個。
ケースサイズ44mm



機能

時、分、スモールセコンド、日付、300m防水



コメント

自動巻きの自社製ムーブメントを搭載。大きなボディでパネライらしさがあふれたモデル。
300mの防水性により、水気を気にせず使えるのも頼もしいです。ケースはサテン仕上げになっているので傷も目立ちにくく、普段使いには持って来いのモデルでしょう。メタルブレスレットと艶消しの文字盤でスーツに合わせても違和感がありません。



<<PAM00723を購入する>>




"ルミノール マリーナ 1950 PAM00723の価格"




定価:1004400円(税込み)



300m防水に1950ケース、メタルブレスレットとパネライのステンレス製モデルの中では高スペックの部類に入るかと。並行価格では80万円程度。中古品の場合は70万円台が多いです。そこまで数が多いモデルではないため、中古で見つけたらラッキーくらいですね。



<<PAM00723を購入する>>




"ルミノール マリーナ 1950 PAM00723のリストショット"




パネライらしいルミノール1950。最新のメタルブレスレットは厚みを抑え、装着感が格段に上がっています。同じようなデザインとスペックで42mmサイズのPAM00722もありますが、パネライ ルミノールと言ったら44mmサイズでしょう。パネライらしいズシっとくる重みが最高のモデルです。



<<PAM00723を購入する>>




"動画で確認"






"パネライをローンで購入する方はこちら"




関連記事