スポンサーリンク

IWC ポルトギーゼの魅力とは。人気が出たのは意外と最近!?

歴史の永い腕時計ブランドには歴史あるモデルが必ずあります。1868年、米国ボストン出身の時計師、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが創立したウォッチカンパニー、IWCのポルトギーゼもそんな中の一つ。

この記事では、IWCの中でも人気の高いポルトギーゼの魅力について書いていきたいと思います。




ポルトギーゼの特徴と歴史

souce:instagram

ポルトギーゼは大型のムーブメントを大型のケースに搭載し、非常に視認性の良いモデルで知られます。
ムーブメントは大型ですが、時計自体のサイズが大きくなりすぎないよう、ケースの厚みを極力薄くし、ベゼルも薄いものが採用されているのが特徴です。なぜ大型のムーブメントなのかというところですが、これはその誕生に由来します。

ポルトギーゼの歴史はあらゆるメーカーのモデルを含めても非常に永く、その始まりは1930年まで遡ります。
IWCは1930年の終わりにポルトガル商人の要望で、航海中も精度の落ちない腕時計の製作を頼まれます。

当時の腕時計製造はまだまだ進んでおらず、精度の良い腕時計の製造は至難の業でした。
そして、当時はまだ時計界の中心にあった、懐中時計のキャリバーを載せることを思いつきます。

当時の懐中時計は精度が良く、航海には持って来いでした。しかし、見るからに大型で、小型化の腕時計が技術力の高さを計る時代であった当時は一般の人々には受け入れられませんでした。同じく1930年代にイタリア海軍の要請でPANERAIが大型の腕時計をロレックスのムーブメントを載せて供給しますが、一般に販売されることはありませんでした。

1958年までに数百本製造されただけでポルトギーゼは一旦、姿を消すことになります。

1993年にポルトギーゼ生誕60周年として記念モデルを発売します。

それから1990年代後半、パネライの出現により、大型の腕時計が一気に市民権を得るようになりました。

ポルトギーゼもその波にのり、瞬く間に人気モデルへと成り上がります。


現在はIWCの6モデルの一角として、人気を支えるモデルにまで成長しました。若者に人気のあるクロノグラフ、クラシックなオートマチック、複雑な機構を備えた超絶モデルなどがラインナップしています。




ポルトギーゼ クロノグラフ

souce:IWC

現在最も人気のあるポルトギーゼがこのクロノグラフ搭載モデルです。

40mmと大き目のサイズながら、ポルトギーゼの中では小型の方。スーツに合うと評判で街中でもよく見かけますし、このモデルに憧れてIWCを好きになった若者も多いと聞きます。

ポルトギーゼ人気の火付け役と言ってもいいモデルでしょう。クロノグラフ搭載モデルながら価格も抑えられている点も魅力的です。新品定価で¥815,400。

IWCの腕時計は質実剛健。壊れにくい点もクロノグラフを所有するには優位だと思います。

スーツやカジュアルなスタイル、どんな場面でも一段格上げしてくれるモデルです。

<<ポルトギーゼ クロノグラフを探す>>





ポルトギーゼ オートマチック

souce:IWC

新生ポルトギーゼとしての役割を担ったモデル。
一見クロノグラフに見えますが、スモールセコンドとパワリザーブを表示しています。

アイコニックなデザインで遠くから見てもそれとわかるモデルです。サイズは42mmとポルトギーゼらしく大型のサイズで、誕生から80年以上が経った現在でもポルトギーゼの伝統を忠実に守っています。


<<ポルトギーゼ オートマチックを探す>>





ポルトギーゼ IWC150周年記念モデル

souce:IWC

IWCの150周年記念に造られたポルトギーゼ。

スモールセコンドやアラビア数字が、冒頭の1930年代に製作されたポルトギーゼを彷彿とさせます。搭載ムーブメントは手巻きの8日間パワーリザーブ。
巻き上げは1週間に一回とそれほど多くはありません。

サファイアガラスのシースルー裏蓋から、ムーブメントの裏面にあるパワーリザーブ表示を鑑賞でき、まさに芸術といっていい一本となっています。


<<ポルトギーゼ 150年モデルを探す>>





ポルトギーゼ パーペチュアルカレンダー

souce:IWC

1980年代にクルト・クラウスが開発した、約80個の部品で構成されるIWCの永久カレンダーは、そのシンプルさと技術的な美しさという点において、現在でもあらゆる機構の模範とされています。すべての表示が完璧に同期し、リューズを回すだけで簡単に前に進めることができます。

このモデルは、南北両半球で観察される月の姿を鏡像のように表示するダブルムーンフェイズを搭載しています。

複雑機構を搭載したパーペチュアルカレンダー。定価はなんと¥6,409,800です。が、並行輸入品であれば新品でも3分の1程度になります。


<<ポルトギーゼ パーペチュアルカレンダーを探す>>





ポルトギーゼ グランドコンプリケーション

souce:IWC

「ポルトギーゼ・グランド・コンプリケーション」は、まぎれもなく伝統的な時計製造の頂点を極めた存在だといえるでしょう。

IWCは自らを偉大なマニュファクチュールとしています。それならばこれだけの時計を造らなければなりません。永久カレンダー、クロノグラフ、ミニッツリピーターなど、時間に必要な機能を20個搭載するこのモデルは腕時計の頂点にあります。

価格は¥27,761,400と飛んでいますが、それだけの技術をこの腕時計は搭載しています。まさにIWCの最高峰の腕時計です。




ポルトギーゼの魅力


なぜ多くの人がポルトギーゼの魅力に惹かれているのか。

それは80年以上も続く伝統を忠実に守りながら、進化を繰り返しているところでしょう。

様々なバリエーションはありますが、小型モデル等、伝統から逸れる進化をしていればここまでの人気は出なかったのではないでしょうか?

また、IWCは質実剛健ながらも、技術力の高さでは世界でも随一のメーカーです。それでもそこを大々的に宣伝するのではなく、腕時計とはかくあるものだと粛々と続けているところにブランドの魅力があります。

IWC ポルトギーゼ。80年以上続く伝統をコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?


<<IWC ポルトギーゼを購入する>>



”関連記事”
大人な男はカルティエの腕時計 おすすめ人気モデルをチェック!!

パネライ ラジオミールを愛用する芸能人、著名人まとめ

パネライ ルミノールを愛用する芸能人、著名人まとめ

Breguet(ブレゲ)の腕時計を愛用する芸能人、著名人まとめ

ブレゲ マリーンを愛用する芸能人、著名人まとめ

関連記事