スポンサーリンク

オメガ シーマスター|オンでもオフでもダイバーズウォッチ

世間ではダイバーズウォッチが流行りですが、オンでもオフでも気兼ねなく使える高級ダイバーズウォッチは意外と少ないもの。オメガのシーマスターは種類も豊富で、サイズが40mm以下のスーツにも合わせられるモデルが揃っています。この記事ではオンでもオフでも使えるオメガのダイバーズウォッチ、シーマスターを紹介しましょう。


"世界中に溢れるダイバーズウォッチ"


ウォッチメーカーならどんなメーカーも必ずと言っていいほどラインナップがあるダイバーズウォッチ。しかし、今ではサイズの大きいものが多く、オンでもオフでもとなるとなかなかありません。

2000年代から腕時計界はデカ厚ブームなる流行がありました。オフィチーネ パネライというイタリアを起源とするウォッチメーカーが、44mm以上の大きなフェイスにどんと厚みのあるモデルをラインナップし、ブームとなりました。この頃から腕時計のサイズが大きくなり、どのメーカーもこぞって伝統あるモデルも大きくしたものです。

しかし、近年では小ぶりなサイズの腕時計も見直されて再評価されてきました。やはり、ビジネスパーソンが中心となるユーザー層からすると、シャツの袖に入らない腕時計は大きすぎたのかもしれません。



"オメガ シーマスターの40mm以下のモデル"


伝統ある時計ブランド、オメガのシーマスターにはデカ厚の波にのまれずに40mm以下のサイズを守ってきたモデルがいくつかあります。そのモデルをいくつか紹介しましょう。どれもオンでもオフでも使えるモデルになります。


オメガ シーマスター 300




1957年に発売されたシーマスター 300。この60周年を記念して作られたモデルになります。ヴィンテージライクな顔で人気を得ているモデルです。防水性能は300mを誇る本格的なダイバーズウォッチながら、文字盤はブラックトロピカルダイアルと称される、経年変化したようなヴィンテージ風のダイアルが特徴です。夜光塗料も黄色く退色したかのように見えますが、最新の塗料であるスーパールミノヴァが塗布されています。



ムーブメントも最新のコーアクシャル ムーブメントが搭載されており、耐磁性能付きで信頼性も折り紙付きです。ステンレスベルトは19mmの幅のやや細いブレスレットが装着されており、着け心地も良さそうです。また、NATOベルトに着け替えても楽しめると思います。

サイズは39mmで、ダイバーズウォッチとしては小ぶりな部類に入り、ビジネススタイルを邪魔しません。

<<シーマスター300を探す>>




レイルマスター




こちらも1957年に発表されたモデルのオマージュモデルです。当時、磁場の近くで働く人のためにデザインされたオリジナルの耐磁モデルをベースとしています。オリジナルモデルの控えめなスタイルはそのままに、15,000ガウスという最高レベルの耐磁性能を備えたマスター クロノメーター 8806 ムーブメントを搭載しています。



上記のシーマスター300に比べると、防水性能は60mとやや落ちますが、クラシックで主張しすぎないスタイルは十分に魅力的です。サイズは38mmとなっています。シンプルで飽きの来ないスタイルで永く愛用していけるのではないでしょうか?

<<レイルマスターを探す>>




シーマスター アクアテラ




爽やかな青い文字盤が特徴的なこのモデルはシーマスター アクアテラ。文字盤は、豪華ヨットのウッドデッキをイメージさせる印象的なデザイン「チークコンセプト」と呼ばれる横ストライプのモチーフが採用されています。このモデル、シンプルで派手過ぎず特に日本人には人気のあるモデルです。高級腕時計専門の並行輸入店のランキングにもロレックスのモデルを押しのけてランクインするほど。スーツスタイルには最高の一本です。



防水性能は150mと日常生活では余裕があります。また、種類も豊富で、他にも白文字盤、黒文字盤のラインナップがあります。しかし、一番人気はやはりこの青文字盤です。青文字盤のシーマスター アクアテラはドラマ「GB」で木村拓哉さんも劇中に着用しました。

<<アクアテラを探す>>





"オメガ シーマスターは中古市場で狙い目に!!"


世界中の高級腕時計が高騰を続けています。特にロレックスやパテックなどのブランドのステンレススチールモデルの高騰は半端ではありません。

その点、オメガの腕時計はまだその波をうけていません。少しづつ高騰の波が他のブランドにも移るなか、オメガは最後の砦かもしれません。

中古品、並行輸入品では30%から50%オフで購入することが可能です。同部類になるロレックス サブマリーナーとオメガ シーマスター300を比べると、サブマリーナーが100万円近くまで高騰しているので半額程度で買えることになります。




"日本人に特に人気 オメガ シーマスター"




オメガのシーマスターは日本人に特に人気があると言われます。それはこうした40mm以下のサイズのモデルがラインナップされていることもあるからだと思います。やはりそれほど太くない日本人の腕には、このサイズの腕時計が一番無難だと思います。

オンでもオフでも使えるオメガ シーマスター、おススメです。

<<シーマスターを探す>>



関連記事