スポンサーリンク

若者がロレックスを買っておいた方がいい5つの理由

30代でロレックスオーナーになって思うこと。それは、もっと早く買っておけば良かったということです。できれば結婚する前に2本くらい。もしもタイムマシーンがあって過去の自分に会えるなら、何よりもこのことを伝えたいと思うくらいです。現在、ロレックスが好きな若者へ。年齢なんか関係ありません。欲しいロレックスウォッチがあるなら買っときましょう!というのを伝えたいと思います。



この記事では、若者がロレックスを買っておいた方がいい5つの理由を述べていきます。




"理由その1 ロレックスは値上がりしていく"


ロレックスの腕時計は値段がどんどん上がっていきます。それは正規店でも並行品店でも同じです。

2019年中にもロレックスの価格改定があるそうです。もちろん安くなることなんかありえません。

並行品では、近年ロレックスが人気モデルの生産数を絞っているせいか、どのモデルもプレミア化しています。正規店には在庫がほとんどないので、中古品の方が価格が高くなるという異常な事態です。

値上がり幅も相当なもの。

例えば、人気モデルのサブマリーナ ノンデイト Ref.114060は2017年には中古品で70万円だったのが、現在は100万円にとどこうかというほどの値上がりぶりです。今は高いと思うかもしれませんが、安くなる保証はありません。

むしろ、10年後には今の倍くらいの値段が付いていても不思議ではないのです。




"理由その2 安価な旧モデルの値上がり"


ロレックスは100年以上も腕時計を製造しているため、旧モデルがたくさん存在します。その中には、現行のモデルよりもずいぶんとお安く買えるものもあります。

ロレックスのモデルを世代でわけると、
①現行モデル(6桁リファレンス)
②旧モデル(5桁リファレンス、一部6桁リファレンスの始まり)
③ヴィンテージモデル(30年以上前に製造された4桁リファレンス)

現行の2010年付近に発売開始された現行モデル達は、旧モデルに比べて大幅にアップデートされているので元々が高いのです。

代表的なのは5桁リファレンスの旧モデルで、この辺りは中古品しかありませんが、現行モデルの10%から20%は金額が低いです。中古品を見ていて、お!?安いなと思う個体はだいたいが5桁のモデルだと思ってください。

これまでは旧モデルに関しては安く買えていました。しかし、5桁の旧モデルもそろそろ初回生産年が30年を超えてきます。そうなるとヴィンテージの仲間入りをするわけです。

4桁リファレンスのヴィンテージロレックスはスポーツモデルになると150万円以下で買うことは難しいです。それに追随していくのでもちろん5桁リファレンスの旧型モデルは値段が上がってきます。

10年後には5桁リファレンスの旧モデル達は立派にヴィンテージの仲間入りを果たして、1.5倍は価格が上がっているのではないでしょうか?




"理由その3 良いものを長くの方が結局安上がり"


若いときは色々と試したくなるものです。

現在、腕時計を造っているブランドはかなり多くあります。時計を専門にしているブランド、ファッションブランド、アクセサリーブランドなど、金額も安いものから高いものまで。生産方法もも多様化して、安価な汎用ムーブメントを派手なデザインのケースに収めた腕時計も多く出ています。

かくゆう私も若者のときは色んな腕時計に手を出しました。

・タグ・ホイヤー プロフェッショナル
・パネライ ルミノール ロゴ
・ブライトリング コルト
・ルイ ヴィトン タンブール
・ユンハンス マックスビル
・G-SHOCK STUSSY別注モデル
・G-SHOCK バンプオブチキン別注モデル
・GUCCHII クロノグラフ
・カルティエ タンク
・セイコー ツナ缶
・ルミノックス ブラックシール
・ランニングウォッチ多数(ソーマ、スント等)

我ながら中途半端なチョイス。。。
高級腕時計ではパネライくらいですが、大きすぎたのと革ベルトが合わなくて手放してしまいました。その他も売却しましたが、だいたいは購入金額の半分くらいにしかなりませんでした。

これらの腕時計は合わせて結果的に100万円以上使いました。
そして今はエクスプローラー1が一本だけ残りました。

これが初めからロレックスを選んでいれば、今頃サブマリーナー、エクスプローラーの二本使い、またはデイトナにも手が届いていたかもしれません。初めからロレックスを選んでいれば。。。悔やまれる。。。




"理由その4 家族ができるとお金がない!!"


まっとうに働いていれば給料は上がっていきます。

しかし、一般的なサラリーマンの給料なら家族ができればお金が本当にありません。
うちは子供が3人、家を建て順風満帆ですが、嗜好品に大金は使えません。これ、切実です。

やはり家族ができるまでにこういうものは買っておくべきです。




"理由その5 ロレックスを身に着けると無限の可能性が広がる"


これ、ロレックスのHPにある見出しの文です。

着けるものが変われば、着るものが変わり、物事を見る目が変わります。これ本当です。もしかしたら関わる人も変わっていくかもしれません。大抵の場所でも気後れすることもなくなります。

世界中のロレックスオーナーの中には大変な著名人も含まれており、少しだけそんな人たちに近づけた気がしてきます。




"若者におすすめのロレックスウォッチ"


悩んで厳選いたしました。とにかく永く使えることを考えて選出しています。

また、オーバーホールも料金的に安い3針モデルを選びました。それではご覧ください。


デイトジャスト41



デイトジャストはロレックスの代表的なモデルです。すでに発売から80年以上。数十年間36mmの小ぶりなサイズを守ってきましたが、41mmまでサイズアップしました。

このサイズなら大き目で若者のかたにも似合うと思います。シンプルなモデルで飽きも来ないので永く使えます。

<<デイトジャスト41を探す>>



エクスプローラー2



ロレックスのモデルの中でも個性的な一本です。このモデルは元々洞窟探検家向けに作られたモデルで、世界中の探検家が愛用しているモデルです。現行モデルは90万円以上となかなかしますが、旧モデルはだいぶリーズナブルに購入することができます。

GMT機能もついており、旧スポーツモデルの中では最もコストパフォーマンスが高いモデルです。

他のモデルと同様、数十年間デザインもほとんど変わっていない普遍的なモデルで、オシャレな人からも支持の高い一本です。

<<エクスプローラー2を探す>>



サブマリーナ



ロレックスの中でもデイトナと人気を二分するサブマリーナ。1954年の発売から変わらないデザインです。このモデルは資産価値も高い一本です。永く使えば購入金額を売却額が大きく上回ることもあります。

また、サブマリーナの良いところは味が出ることです。傷や文字盤の痛み、ベゼルの色あせなど、永く使えば使うほど味が出てきます。

画像のように味が出たサブマリーナ、カッコいいですよね。ヴィンテージのサブマリーナもヴィンテージロレックスの中では人気が高いです。

こんなサブマリーナを自分で育てていくってワクワクしませんか?

<<サブマリーナを探す>>



オイスターパーペチュアル34



34mmの腕時計。現在はレディースサイズともいえるサイズ感の小ぶりなものです。しかし、服装によってはこれくらいのサイズがいいんです。

ロレックスは独特の厚みがあるので腕に着けてもそんなに小さくは見えません。存在感は大です。

歳を取れば小ぶりなサイズの方がスマートに見えます。ロレックスの中でも最も安い部類に入るので、リーズナブルに手に入れられます。

<<オイスターパーペチュアル34を探す>>




"若者よ!ロレックスだ!"


いかがでしたでしょうか?

何事も若いうちに。ですが、ロレックスこそ若者のうちに買っておくべきです。

中古品を購入するならしっかりしたところで購入しましょう。では!!


”関連記事”
ロレックスをネットショッピング(通販)で|おすすめショップ 7選

サブマリーナはなぜ万人に選ばれるのか

高級腕時計をローンで買うのはあり?ありでしょ!!

サブマリーナの中古品購入ガイド 旧モデルから現行モデルまで


関連記事